ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

レビュー(インプレ)・レポート 開封の儀 Rods DAIWA

「バトラー 601MFB ラプター」購入。15年以上前のダイワ人気ロッドを今さら

車の中に蚊がいて悲惨。

高速運転中だから無防備のまま刺されまくるしかなく、昨日帰ってきたら足と腕がボコボコに。2匹くらいいるのかもしれませんが、まだ退治できておらず。今でも車内にいる可能性大。

TEAM DAIWA BATTLER

2016-09-24 11.31.35

反射的に、ある中古ロッドを今週買ってしまいました。

ダイワの「バトラー 601MFB ラプター」です。

特にこのモデルを探していたわけではないのですが、ギルで格安で売り出されていたため、迷うことなく電話。取り置きをお願いして、取りに行ってきました。

お値段、なんと約3,500円…!

折れはもちろん、その他の破損もなく、グリップもそこそこ綺麗。そんな状態のバトラーがこの値段で出されていたのです。

ギルは本当に中古が安い。特にロッドとリール。

[blogcard url="https://hebinuma.com/2016/01/05/post-20277/"]

 

私が中学生の頃のダイワ上位シリーズであったバトラー。当時はハートランドシリーズと並ぶ、ダイワ人気シリーズであったような記憶です。

インターラインのTD-Xなどもまだあったかな?

 

2016-09-24 12.37.55(昔の雑誌広告。かっこいい)

中学生の頃は買えないながらも、雑誌の広告や釣具店でもらったパンフレットなどを見てワクワクしていたものです。

全然買う予定ないのに(お金がないので)、「どの1本にしようかな。」と悩んだこともあったり。そのうちの1本が今回買った、ラプターでもあったのです。

当時は手に入らなかったものを、大人になって少しお金に余裕ができるようになってから手に入れる、ということをここ数年よくやってます。

パームスのエッジなんかもそうです。

 

評判通り、キャストが気持ちいい

TD-BA 601MFB RAPTOR(ラプター)。ミディアムのオールラウンダー的なモデルで、たしかハリアーなどと並び当時は人気だったと記憶しています。
2016-09-24 11.32.49

今でも、KAKEDZUKA.comさんはハリアーを愛用してるみたいですね。最近になって、新品も手に入ったとか。

グリップエンド。それぞれのモデルにシンボルマーク(キャラ)がありました。ちなみにRAPTORは、“猛禽類” の意。2016-09-24 11.36.34

懐かしのTEAM DAIWAロゴ。2016-09-24 11.35.38

TATULA CT TYPE-Rを乗せてみたら、結構似合う。2016-09-24 11.29.48

実際に投げてみても相性良く、これまで以上にこのリールを使ってあげたくなってきました。

そしてこのロッド、評判通りとてもキャストがしやすいです。6フィートということもあり取り回しがよく、狙ったところにキャストが気持ちよく決まってくれる・・・ような気がしています。入魂はまだ。

全然最新モデルではない、むしろ15年以上前のロッドですが、これはいい買い物しました。なんと言ってもかなりの格安でしたからね~。

まずは早く入魂させてあげよう。

[blogcard url="https://hebinuma.com/2016/08/12/tatulact-typer-appearance/"]

-レビュー(インプレ)・レポート, 開封の儀, Rods, DAIWA

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.