ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

新製品 Lures JACKALL

ジャッカル新作のプロップ系「チャンウェイク」。やはりライバルはあのルアーか!?

もう金曜日ですね。

特に今週は早い。プライベートで月曜はお休みにしてたので(釣りではないのですが)、まだ水曜日くらいの感覚。今週末は釣り。なんか全然仕事してない感じでちょい焦ります。。頑張って仕事しないと、より釣りどころじゃなくなってしまう。

新製品ラッシュが続くジャッカルですが、また新たなルアーが登場します。

サーフェスノイジーミノー

image2


Chan Wake(チャンウェイク)

カスミ水系をホームとするJBトップ50にも参戦中の若手ホープ、五十嵐将実さんプロデュースのサーフェスノイジーミノーがジャッカルから登場です。

全長130mm、重量24g、フローティング、全10色、定価2,200円(税抜)。今月、2016年6月の発売予定。

ロールしながらリアプロップで水をかき回し、捕食音のようなサウンドを発生させるというこのチャンウェイク。これからの暑くなるの季節にはマッチしていそうな予感です。

半分の10色のうち5色がウロコホロを使ったカラー。今回も波乗り○○というカラーがありますが、最近のジャッカル、一部にだけこうしたちょっと緩い系ネーミングのも混ざっていることも多い。スクリーンショット 2016-06-10 11.23.06

五十嵐さんご本人による実釣解説、アクション動画も公開されています。水深にもよりますが、着水してから数秒待つのがいいとのこと。

 

初お披露目は、2015年の夏

2015-08-30 16.26.22

このチャンウェイクを初めてみたのは、昨年2015年の夏でした。

秋葉原で開催されたルアーパラダイスのジャッカルブースに、新作ルアーとしてプロトタイプが展示されていました。

https://hebinuma.com/2015/08/31/post-16203

当時はノイジーミノーという仮名しかありませんでしたが、この時に展示されていたこのルアーの完成形がチャンウェイクだと思われます。

そう言えば、この時にガンティアの前身と思われるビッグジョイントベイトもお披露目されていました。

 

ライバルは、やはりあのルアー!?

このチャンウェイク、真っ向勝負のライバルを強いて挙げるとしたら、やはりあのルアーになるでしょうか?

実際にこのチャンウェイクを触ったわけでも投げたわけでもないのですが、やはりボディフォルムやコンセプト、アクションなども共通点が結構多いように感じます。

ライバルでもあり、オマージュしているということなのかもしれません。

[blogcard url="https://hebinuma.com/2016/05/13/bantam-tripleimpact/"]

 

ジャッカル、今年もどんどんいろんな新作を出してきています。正確に計測しているわけではないですが、今年は去年以上のハイペースで出しているような感覚。

詳細全く不明ですが、DSTYLEとのコラボルアーも順調に進んでいるとのことで、その旨を小野さんが投稿されています。[blogcard url="https://hebinuma.com/2016/01/30/post-20897/"]

ジャッカル、その勢いはまだまだ止まらなそうです。

via:JACKALL

-新製品, Lures, JACKALL

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.