タックルベリー香港店に潜入。ほとんどが日本メーカーばかり

公開日: : 最終更新日:2016/05/22 ショップ

まだまだ香港釣行記は途中ですが、ここで現地の釣具屋さんレポートを挟みたいと思います。

とは言ってもみなさんお馴染みのタックルベリーなんですけどね。実はタックルベリー、この香港以外にも韓国や台湾、タイなどにも進出しています。

これまでの釣果レポートはこちら↓

これがタックルベリー香港店

場所的にはこのあたり。

外観。お馴染みの店構え。2016-05-01 15.37.52

1Fが店内となっており、現地の方だけでなく欧米人のお客さんも。2016-05-01 15.40.29

ざっと店内見てみると・・・日本製品だらけ。2016-05-01 15.40.42

ジャッカル、メガバス、エバーグリーン、ラッキークラフトあたりが特に多かったかな。2016-05-01 15.41.06

リールコーナー。2016-05-01 15.41.31

日本で発売されたタイミングとほぼ同時期くらいにジリオンSV TWもすでに売ってました。日本よりもちょっとだけ高いくらいで、そんなに値段も変わらない。2016-05-01 15.41.26

16セルテートなども。2016-05-01 15.42.03

ソルト、特にエギ類も充実していました。香港では最近エギングが人気で、日本メーカーのエギが人気だとか。2016-05-01 15.42.26

新品ロッド。TULALAやFishmanが置いてありました。2016-05-01 15.44.50

僕も以前に買ったFishmanのブリスト。2016-05-01 15.45.05

中古ルアーはほんの少しだけ。数少ない中にクワイエットファンクとか入ってましたよ。2016-05-01 15.45.29

ワーム類も日本勢強し。2016-05-01 15.46.03

新興ブランドでもあるnadaもがっつり陳列。2016-05-01 15.47.20

ちなみにスタッフの方は日本語ペラペラ。日本人とか変わらないくらいに流暢。写真撮影の許可も日本語でスムーズにいただけました。2016-05-01 15.47.41

店内にもいたるところに日本語。2016-05-01 15.55.39

日本製ビッグベイトも人気あるのか、結構な量がガラスケースに並べられていました。2016-05-01 15.48.40

香港でもバス釣りは流行っているようで、店内に何枚か写真がありました。2016-05-01 15.50.37

 

ということで、初のタックルベリー香港店。

旅行などで香港行かれる方は、ふらっと寄ってみるのもいいかもしれません。有名観光名所である九龍公園などからも歩いて行ける距離です。

まあでも日本商品が多いので刺激や新鮮さはそんなにないんですが、やはり海外の釣具店は楽しいもんです。

住所 香港九龍佐敦渡船街5號 地下
電話番号 2834-0511
営業時間 12:00~21:00

 

こちらはバスプロショップスへの潜入レポート↓

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ミシマつり具店」。手紙で知った、思い出深い柏の釣具屋さん。

釣具屋「ギル」。中古ロッドやリールがまじで安い。定期的にチェックするべし!

覚えてる?ダイワが「エイプ」とコラボしていたという事実を。

超穴場。リール激安店「大和屋(やまとや)」とは。

釣り業界で働きたい学生よ、上州屋が2016新卒を募集している。

SANSUI(サンスイ)横浜店に行ってみた!オシャレで広々とした店内は快適。

渋谷・恵比寿の釣具店「WHITE BASS(ホワイトバス)」に久しぶりに行ってきた!改めて、お店レポートしてみる

「サンスイ町田店」に行ってきた。相変わらずサンスイは上品な雰囲気です。

いつの間にかダイソーの釣具がレベルアップしてた。そしてフックを買ってみた。

12月24日、新デザインの「イマカツアッパーパネル」が発売されるみたい。即完売の超人気商品!

ひさしぶりに柏の釣具屋「OPA!(オーパ)」に行ってきたんだけど、店構えがオシャレすぎて、最初はスルーしてしまった。

茨城・カスミ周辺なら「AUTREC(アウトレック)」に行け! 釣れる情報もゲットできるゾ!

hebinuma Store オープンしました!!

「つり具ランド」館山店に寄ってみた。108円コーナーに結構いいルアーも

「ギル五反田店」、移転オープンしたばかりの新店舗にお邪魔してきた。中古タックルが楽しい

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です