「ビートルX ホバークロール」、羽が小さくなって生まれ変わった虫系プラグ

公開日: : 最終更新日:2016/04/21 新製品, Lures, Megabass

二日酔い。

今日は午前中ずっと二日酔いでした。昨日東京ドームで野球観戦してきたのですが、ビールをどんどん注文。さらに3人でワインボトル3本も空けてしまいました。寝る直前までちょっと酔ったなーくらいだったのに、起きたら気持ち悪さ全開。しかもシャワー浴びても水飲んでもずっと回復しない。大学生の頃のようにはもう回復できない体になってますね。

メガバス、今年はいつくかの新作虫系プラグがあるようです。

羽が小さくなって新登場

スクリーンショット 2016-04-20 18.23.34

BEETLE-X ホバークロール」。
メガバスの意外と知られていない(?)虫系ルアーとして、ビートルXというものがありますが、今年新たに生まれ変わります。

全長41.5mm、重量7g、全10色、定価1,800円(税抜)、2016年4月発売。

全長・重量ともに現ビートルXと全く同じですが、羽の形状が大きく変化。内側部分がそぎ落とされ、全体的に小さくなっています

ホバリングのように、一点に留まりながら動き続けるアクションを狙った結果、このような羽に生まれ変わった模様。

これが現ビートルX。ボディ本体は変わってないものの、羽が大きく変わっているのがわかります。2016-04-20 19.18.45

羽が小さくなったことは、個人的には嬉しい改善です。

シグレなどの虫系に比べると、これまでのビートルXは引き抵抗が強く、繊細アクションと言うよりは、水押しの強いノイジー系のような印象。

オーバーハングなどで移動距離少なく、点で誘うには少し強すぎるかなと感じてました。まあ、優しめ繊細アクションになると、シグレとの棲み分けが難しくなるような気もしますけどね。

この春には、先日ご紹介させていただきましたが、タイニーシグレも出ます。

虫系大好きな僕としては、今年もいろんな虫系で楽しませてもらいたいものです。釣れてくれるかな~。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

りんかがマグナムスプーンに匹敵するビッグベイトを開発中???

イマカツ「ギルロイド」も開発中!? バスロイドに続く、ギル系ビッグベイトだゾ!

ダイワから「エメラルダス×ルミノックス コラボウォッチ」が発売開始。

エバグリからベイトフィネス専用ロッド「TKIC-65MLST-BK ブラックブライアー」登場!

「フェイカー」、直結のブレード付きシンキングミノーがティムコから新登場

隠れたダイワ名機「Z」に、限定モデル「Z 2020 BLACK LTD(ブラックリミテッド)」登場。最大ドラグ力アップ

「G.C.クランク56」登場! 村上さんプロデュースってだけで期待してしまうわ。

no image

ステラに「C3000HG」「4000HG」のハイギアモデルが追加ラインナップされたゾ。

「バグフロッグ」手に入れた! これはプラグ感覚で扱えそうだし、釣れそう・・・!

「ダッジ」のカラーラインナップ判明! 相変わらずレイドジャパン、きれいだな。

リブレ「クリスマス限定」ハンドル! ノブのシルキーさがすごい。

「STRADIC(ストラディック)」登場! シマノのNEWスピニングリールだ!

ジャッカルから正式に「CHUBBLE-SR(チャブル-SR)」が登場! ミノー型のクランクの新ジャンル!?

ウェイクベイト「i-JACK(アイジャック)」登場! アンスラックスの血を引き継ぐのか!?

ウィップクローラーに4.9インチが加わるらしい!0.6インチしか変わらないのを使い分ける自信がない。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です