「真虫 フェザー」登場。フェザーが生えて、いい感じにキモイ

公開日: : 新製品, Lures, DUO

意外と手は寒いっすね。

今日は見た目的にも気温的にも結構暖かいはずなんですが、相変わらず顔に似合わず末端冷え症な僕にとっては手足が冷たく、うまく指が動かない状態が続いてます。。バックスペース打つための小指なんかが全然動かない。

と、そんなまだまだ寒い日もあるこの季節ですが、早くも夏に向けた虫系ルアーなどの情報も出てきました。

フェザーが生えた、2016年限定モデル

スクリーンショット 2016-03-22 11.59.23

真虫 フェザー」。
デュオから出ているわりと定番虫系ハードルアー真虫(シンムシ)に、2016年限定モデルが新登場します。

全長40mm、重量5.7g、フローティング、全10色、定価1,300円(税抜)、2016年5月発売予定。サイズ的なスペックは通常モデルと同じ。

通常モデルではラバーが生えていましたが、今作はボディ左右からフェザーが “面” で生えています。まさに昆虫の羽のように大きく薄く広がっているのです。フライフィッシングの完成度を求めて、天然素材のフェザーを採用しているんだとか。

アブラゼミやツクツクボウシなどのセミ系から、シロヒトリ、テントウムシ、スズメバチ、シオカラトンボなどのカラーも。received_607779009369268

フェザーにも水玉模様が入っており、毒持ってそうなキモイ雰囲気がルアーから出てるような気も。黒の羽に白の模様が特にリアル。

今回のようなフェザーではないですが、虫系プラグに毛が生えているといえば、シグレにもそんなカラー(仕様)があります。ボディ腹側に薄くファーが生えててて、ほんの少しだけモコモコするようなのもあります。

夏のトップ、虫系が好きな僕としてはぜひとも試してみたいところですね。オリカネムシダディが好きですが、このキモさは投げてみたい。

via:DUO

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「マッドルアー」の2015年新作が完成! どれも一度限りの限定生産だゾ!

りんかの新作「リドル」。サイト専用ワームらしい。

「Bantam(バンタム)」。シマノの名門ブランドが復活、新たにロッド誕生。

「パガーニトラッド」、完全受注生産のトップ専用ロッド。この釣りでしか味わえない感激ってあります

「ウェアラブルルアー」入手。カメラ内蔵できるルアーとは、一体どんなものなのか

「ハンクルシャッド 65SR F」登場! 老舗ハンクルの新作シャッドだゾ!

アルミ入り「フラッシュJクロー」、2016年6月発売。でもザリガニはフラッシングしない!?

「TNトリゴン」、ジャッカルからTNシリーズ新作モデルが登場予定

航空業界とのコラボ! ANA×GANCRAFT限定「リップルクロー178」が誕生

オータニ昆虫館「クマゼミ」入手。ゴキブリのようなキモい脚がとっても魅力的

「ディサイダースピニング」登場! ベイトだけじゃないゾ!

りんかの「りんペン」がそこそこ良さそうな件。早巻きでトライしてみたい。

「EU180(エルアルバーノ180)」。TULALAからロンドン生まれのパックロッドが誕生。

イマカツ「ステルス」!? 新作スイムベイト、2016年春の発売か。

「1516XXH」。これが、ジリオンTWS(ギア比9.1)の型番だと判明!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です