ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

テレビ・ラジオ ビジネス・人生

テレビCM『釣具屋さんやるなら?』。いまや誰でもネットショップできる時代。

1日1食。

昨日、興味深い記事を読みました。こちらです。なるほどな、と納得してしまうようなことが書いてありました。空腹の方が判断力や集中力も高まる。これちょっとわかる気もしなくもないですね。さらに空腹の方が睡眠の質が高まるから、短時間睡眠も行けるとか。これはじっせんしたくなるような内容でした。

このふとテレビ点けてたら(作業しながら)、『釣具屋』という言葉が意味に入り込んで急いでみました。聞き間違いではなく、本当にCMの中で釣具屋さんをテーマにしていたんです。

【関連】「徹子の部屋」に反町隆史が登場! ビッグベイトを持ち込んでるゼ! ポイズン!

『釣具屋さんやるなら?』

スクリーンショット 2015-11-18 14.48.34

現在の、日本郵政グループのテレビCMが好きです。

 

なぜなら・・・釣りがテーマだから!

 

釣具屋さんやるなら?』という問いから始まり、郵政グループの物流ソリューション使ってネットショップやるなら簡単にできるよー。という内容です。

郵政グループの数ある事業の中でも、法人向けサービス、特にこの「JPロジサービス」のプロモーションであると思われます。

これが実際のCM内容。

 

簡単に画像でまとめると

『釣具屋さんやるなら?』という問いからスタート。
スクリーンショット 2015-11-18 14.46.55

『郵便局もオススメです!』とはっきり。↑の写真の店舗を見事にネットショップの中にも表現しているわけですね。スクリーンショット 2015-11-18 14.47.15

在庫棚にあるルアーが出てきたり。スクリーンショット 2015-11-18 14.47.33

受発注から在庫管理、梱包から配送までワンストップで、郵便局1箇所で全て完結できますよ!ってことです。スクリーンショット 2015-11-18 14.47.36

 

PCとネット環境さえあれば、釣具屋オープンできる

詳しくはまだ全てわかってないのですが、この「JPロジサービス」はたぶんこういうこと。

 


◆在庫倉庫なくてもOK
郵便局が貸すよ!

◆梱包・配送手続きもしなくてOK
郵便局が代行するよ!


ってことですね。つまりネットショップ運営仕入れだけこっちでやってれば、あとは注文が入ったら全部郵便局がやるよ!ってことだと思います。

極端なこと言えば、ネットに繋がってるPCさえあれば、オフィスなくたって自宅でも、カフェでもネットショップ運営できちゃうわけです。

在庫持つ必要ない、出荷作業ないってことはそういうことです。こういったコンパクトなやり方だと、ネットショップ運営のハードルがどんどん下がりますね。もちろん継続的な売り上げ作るためには、別のスキルが必要なわけですが。

最近だと、完全タダでネットショップ開設できるBASEとかありますし。hebinuma Store も実はこのBASEで作ってたりします。

超当たり前のこと言いますが、『インターネットの力は無限』です。インターネットがなかったら、同じように毎日こうやってhebinumaで記事書いてたとしても、見てもらえる “場” すらないのです。

そして今まさに、この記事を読んでもらうことも不可能だったわけですから。

【関連】「徹子の部屋」に反町隆史が登場! ビッグベイトを持ち込んでるゼ! ポイズン!

ブログ運営なら、この本は必読です。

-テレビ・ラジオ, ビジネス・人生

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.