中学生の頃に「fenwick HMX」を買った。良きパートナーだったな。

公開日: : 最終更新日:2015/08/24 Rods, 懐かしのアイツら

意外と大丈夫なもんですね。

いまクルマの中でこれを書いてますが、意外と大丈夫なもんですね。全然酔わないことはないですが、本読むのと違って、指動かしたりと "参加型" な分、酔わないのかもしれません。同じPCでの作業だとしても、入力系ではなくネットサーフィン系だったら酔うでしょうね。

僕の懐かしのロッドを紹介します。

【関連】「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

中学生の頃のパートナー

2015-08-22 15.59.03

fenwick HMX」。

僕が中学生の頃にもっとも使っていたベイトロッドです。当時たしか16,000円くらいで買いました。

頻繁に通っていた近所の雑貨兼釣具屋さんが、海外釣具を個人輸入しており、そこでこれを買ったのです。

日本ではこのHMXシリーズは、当時も今も正式販売はしてないと思いますが、BassProShopsCabela’sを通して手に入れることができます。

fenwickがどれだけ歴史のあるブランドなのか、どれだけ定評があるのかなど、中学生の頃の僕はまったく知りませんでした。

でもその釣具屋のオッチャンがおすすめしてくるので(かなり強く)、fenwickの中でも比較的安めのこのHMXシリーズに決めた・・・というような気がします。

 

久しぶりに見たけど fenwick、いいな

どことなくレトロ感、アメリカン感がありますが、シンプルデザインだからこそ、今でもバリバリ使えます。

2015-08-22 15.59.34

 

モデル名は「HMXT 60MH」。6フィート、ミディアムヘビー。ルアーキャパ1/4~1・1/4オンス。2015-08-22 15.59.11

 

オールダブルフットのガイド。見た目的に、現代のロッドと一番の違いを感じるのはガイドの大きさ。当時は普通でしたが、今と比べるとゴツゴツとデカい。2015-08-22 15.59.55

 

Winchesterのリールと。このアメリカンな組み合わせで、どこにでも行ったし、巻きも撃ちもやったし、数々のバスと出会いましたわ。2015-08-22 16.00.58

このHMXを買ったばかりは、Winchesterの前にBW2を付けていました。期間が短かったのもありますが、BW2の時は釣った記憶がありません。。

ここ10年くらいは国産ロッドしか買ってないし使ってないですけど、あらためてfenwickのロゴ見たりすると、アメリカンなロッドにもまた興味出てきちゃいますね。

今ならfenwickかG.Loomis。どんなモデルがあるのか、性格なのかあんまりわからないので、中古でちょっと探してみようかな。グラスのような粘る系のがあったら楽しそう。

【関連】「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

その発想で出してくるか? バスを獲るのに苦労するロッド「ビーエリアファン」に新モデル登場!

パックロッド決めるの難しい・・・! ジェットセッター(ジェットスロウ)かブリスト(フィッシュマン)しかない。

近所なのに全然釣れなかった。牛久沼と「TDスピナーベイト」。

ロッド破損の保険金は出るのか。いま実験中です。

「MSGC-62MLXXF」が届いたので、開封の儀する! ガンガン使い込みまっせ!

no image

どういうことだよ!メガバスの「ウアイラ」が普通にお店で取り扱い始めてるんだが!限定じゃないじゃん。

シマノ「VR-70」。僕に初バスをもたらした思い出のルアー。

「ARMS SUPER LEGGERA(レジェーラ)」の特設サイトにシビれた。かっこよすぎ。ちなみに110,000 円のロッドです ( ゚д゚)

6月20日「ナマジール」発売! メガバスがナマズ専用ロッドを出してきたゾ!

ああ、懐かしい。実家から持ってきた昔のルアーたちを公開してみる。

「インドネシア地獄の8日間」ってのがオモシロい。ゆるい旅番組のようだけど、見ててワクワクするゾ!

no image

僕が初めて買ったベイトリール「BW2」。そしてコイツで人生初のバスを釣ったんだ。

【決定版】おすすめ「パックロッド」19シリーズを紹介する!!

no image

青春ルアー「TDハイパーシリーズ」。“NASA感”がハンパなくて大好きでした。というか、今でも大好き。

懐かし&今でも現役の「ラッキークラフト」ルアーたち、勝手に紹介させてもらいます

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です