今さらだけど「ハンクル ジョーダン」。なにかと釣れるって聞くしね。

公開日: : 開封の儀, Brands, HMKL

もっと勉強すればよかった。

大学4年間、そう思います。ほぼ部活しかしてなくて、全然授業行ってませんでした。大学の授業を勉強しておけばよかった、のではなく、独学で今に活きるようなweb技術を学んでおけばよかったということです。まあ、でも過去のこと言っててもしゃーないんで、取り返すなら今やるしかないですね。

溜めたまま忘れていたルアー、今からやります。

【関連】「スピンベイト80」、釣れるとウワサだから買ってみた。

“食わせ” の秘密兵器的ルアー

2015-06-26 08.43.42

ハンクル ジョーダン」。
ハンクルのシークレット的ルアーでしたが、あまりの実績の高さに、とりあえず一つは持っているという方も多いんじゃないでしょうか。

K-1 MINNOW 65 のリップレスモデルとして始まり、数々のテスト釣行の結果、リアフックを排除してティンセル(フェザーみたいなの)になったようです。

全長65mm、重量3.0g、フローティング、定価1,500~1,800円(税抜)。

実釣動画もありました。

 

これが釣れるルアーなのか~

ということで、最新ルアーでもないですが、せっかくなので開封の儀を。
2015-06-26 08.40.30

裏面。ふむふむ。
2015-06-26 08.41.21

ハンクルって使い方が載ってるのいいですよね。ちなみにネットにも各ルアーのおすすめ使い方が載ってます。
2015-06-26 08.41.53

イベント限定カラーのファイナルジョーダン。キャスティング南柏店のスタッフさんが考えたんだとか。
2015-06-26 08.42.08

これがウワサのハンクルジョーダン。ちょっと変わったカタチしてますね。
2015-06-26 08.43.07

腹側。ご覧の通り、リアフックはなく、ティンセルになってます。
2015-06-26 08.43.19

背中側。まあ特に変わったところはなく、ミノーの背中です。
2015-06-26 08.43.53

ティンセルのアップ。英語では “tinsel” ってこういうのを差すみたいです。
2015-06-26 08.45.13

 

ワカサギパターン、見えバス、ボイル撃ち、高速巻き・・・など様々なシチュエーションで活躍しているようです。亀山ダムなんかではボイル時にコイツを投げるのが定番化してるみたいですね。

『そんなに釣れるんなら!』ということで、僕もキャスティングイベントの時に買ってみたわけです。

バスいるのに何やっても食わない!そんな時にも良さそうです。とりあえず1軍ボックスに常に入れておきやすか。

【関連】「スピンベイト80」、釣れるとウワサだから買ってみた。

via:Kazuma Izumi

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

「タイニーギリング」ゲット。 思ってたよりもだいぶタイニーでフィネスっぽく使えそう。

「ゼロハリ」ゲットした! 思ったよりも結構ヘッドがでかいんだな。

フナ系ビッグベイト「ブッチャー」登場。シグナルから。

10オンス…限定「ジョイクロ尺ワン」、11月5日(木)~発売!

「ザ・モンキー」。ハトリーズから干支限定ルアー登場。

「チキチキシンカー」登場!どんなワームも千鳥らせることができるゾ!

まじでゴールデン! いま巷で話題の「黄金ナマズ」、ナマで見てきた。

超話題の「亀ルアー」がセルバイで売ってる! しかも500円! 意味ワカラン(笑)

イマカツ「ギルロイド」の全貌が徐々に明らかに。ブルシューター意識か!?

no image

たまには浮気したい。「レベルスピン」を買ってみた!

「ラストエース」「スカルピン」などファクトからも新作がまた出る。

「ガンターオーバル」、ノリーズから新ラバージグ登場。

村上さんスゴイ! 「金箔ザリバイブ」を限定2個プレゼント!!

スミスの虫ルアー「モッサ」登場! 14本の足、表面張力ってのは気になるな。

「モンスタージャックネオ」登場! 元祖ビッグベイトがプラスチックモデルで復活!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です