ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

開封の儀 Brands HMKL

今さらだけど「ハンクル ジョーダン」。なにかと釣れるって聞くしね。

もっと勉強すればよかった。

大学4年間、そう思います。ほぼ部活しかしてなくて、全然授業行ってませんでした。大学の授業を勉強しておけばよかった、のではなく、独学で今に活きるようなweb技術を学んでおけばよかったということです。まあ、でも過去のこと言っててもしゃーないんで、取り返すなら今やるしかないですね。

溜めたまま忘れていたルアー、今からやります。

【関連】「スピンベイト80」、釣れるとウワサだから買ってみた。

“食わせ” の秘密兵器的ルアー

2015-06-26 08.43.42

ハンクル ジョーダン」。
ハンクルのシークレット的ルアーでしたが、あまりの実績の高さに、とりあえず一つは持っているという方も多いんじゃないでしょうか。

K-1 MINNOW 65 のリップレスモデルとして始まり、数々のテスト釣行の結果、リアフックを排除してティンセル(フェザーみたいなの)になったようです。

全長65mm、重量3.0g、フローティング、定価1,500~1,800円(税抜)。

実釣動画もありました。

 

これが釣れるルアーなのか~

ということで、最新ルアーでもないですが、せっかくなので開封の儀を。
2015-06-26 08.40.30

裏面。ふむふむ。
2015-06-26 08.41.21

ハンクルって使い方が載ってるのいいですよね。ちなみにネットにも各ルアーのおすすめ使い方が載ってます。
2015-06-26 08.41.53

イベント限定カラーのファイナルジョーダン。キャスティング南柏店のスタッフさんが考えたんだとか。
2015-06-26 08.42.08

これがウワサのハンクルジョーダン。ちょっと変わったカタチしてますね。
2015-06-26 08.43.07

腹側。ご覧の通り、リアフックはなく、ティンセルになってます。
2015-06-26 08.43.19

背中側。まあ特に変わったところはなく、ミノーの背中です。
2015-06-26 08.43.53

ティンセルのアップ。英語では “tinsel” ってこういうのを差すみたいです。
2015-06-26 08.45.13

 

ワカサギパターン、見えバス、ボイル撃ち、高速巻き・・・など様々なシチュエーションで活躍しているようです。亀山ダムなんかではボイル時にコイツを投げるのが定番化してるみたいですね。

『そんなに釣れるんなら!』ということで、僕もキャスティングイベントの時に買ってみたわけです。

バスいるのに何やっても食わない!そんな時にも良さそうです。とりあえず1軍ボックスに常に入れておきやすか。

【関連】「スピンベイト80」、釣れるとウワサだから買ってみた。

via:Kazuma Izumi

-開封の儀, Brands, HMKL

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.