ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

Reels 思っていること

今さらだけど・・・初代「T3」って前期モデルと後期モデルがあったのかよ。知らなかった・・・!

今日は雨っぽかったからか、調子いいです。

鼻と喉の。アレグラも飲んでないのに調子いい。アレグラ飲めば鼻水は強制的に止まるけど、カラダ全体的には調子いいわけではない。カラダがなんだかムワムワした感じでシャッキリしないのです。眠眠打破を飲めば眠気はなくなるけど、なんか気分はよくないアノ感じに似てるのかも。

そんな今日、ちょっと気になったことを知ったのでシェアします。

【関連】「SS AIR(エア)8.1L」をゲットしたので“開封の儀”はじめます。思ってた以上にカッコイイ。

初代T3は、実は2モデルあった・・・!?

11_daiwa_t3_top

T3」。
TWSと呼ばれる、レベルワインダーがパカパカするシステムを初めて搭載した革新的なリールです。現在はパカパカしないTWS(通称 ”非パカTWS”)としてタトゥーラやジリオンTWSなどに受け継がれています。

そんなT3ですが、実は密かに2モデルあったようです。みなさん、コレ知ってました??

ダイワ公式HPなどにもどこにも書かれていないですが、前期モデルと後期モデルが存在しているんです。

どうやって見分けるの? なんで?

まずは見分け方。ここを見れば、前期モデルか後期モデルかわかるみたいです。ヘッジホッグのHPに解説がありました。

これが前期モデル。サイドプレートを開けて、以下の矢印部分のパーツに違いがあるようです。前期モデルは頭にミゾが入ってます。
ma2014121802

後期モデルは、ミゾなし。写真は初代T3(シルバー)ではないですが、このような違いがあるんだとか。 2014年のある時を境に、こうなってるみたいです。
ma2014121801

そもそもなんで2モデルもあるのか?

ウワサの可能性も少しはありますが、初期不良があったためだと考えられています。

初期のT3は、ある部分にラインがずっと当たり続けるせいでパーツが削れたり、ラインが切れることがあったようです。もしかしたら、他にも良くない現象があったかもしれません。

そんな不良を改善したモデルが、後に出たというのです。これは知らなかったわ~。そしてそんな2モデルを見分ける方法を見つけた、ヘッジホッグにビビった。

みなさんは知ってました?

【関連】ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクするゼ!

via:HEDGE HOG

-Reels, 思っていること

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.