「アンバサダーCSロケット ブルーグレイ」誕生! クラシックシリーズの新リールの色が渋くてカッコイイ。

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 新製品, Reels

本日も hebinuma をご覧いただき、ありがとうございます。

いつも新リールの話になると、またフィッシングショーの出展しているいないの関係もあり、シマノ・ダイワの2社のことを思い浮かべてしまうことが多い方もいると思います。実際に僕もそうです。
でもやはり、このメーカーを忘れることはできません。長年の歴史から生まれたモノ作り魂が素晴らしいです。

【関連】「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

クラシックシリーズから新リール

23AMB.5500CS_Rocket_1_1

Ambassadeur CS Rocket Blue Grey(アンバサダーCSロケット ブルーグレイ)」。
アブのクラシックシリーズの最新リールです。

サイズは5500と6500の2サイズ、左右ハンドル、自重365g(5500)・395g(6500)、ギア比5.3、定価29,000円、2015年4月発売です。

レボシリーズなど、現代っぽいロープロファイルモデルを作る一方で、いまだにクラシックモデル(丸型、サイドクラッチ)を販売しているどころか、新作を出してくるなんて・・・アブさん、すごいよ。

これがデカイ方の6500。
25_AMB.6501CS_Rocket_1_1

バス釣りであれば、通常は5500のサイズの方が向いています。さすがにスペック書いてて思いましたが、リール自重がインパクトあります~。

渋くてカッコイイ

正面から。新ジリオンなどに搭載されているTWSばっか見てるから、逆にこの形のレベルワインダーがシンプルで斬新に見えます。
23AMB.5500CS_Rocket_6_6412

サイドから。これこそ丸型リール!ってくらい綺麗な丸してます。
23AMB.5500CS_Rocket_5_6411

しっかりとアンバサダーの特徴でもある、スウェーデン王室のエンブレムも付いてます。
23AMB.5500CS_Rocket_4_6410

クラシックシリーズの大きな特徴であるサイドクラッチ。ハンドルとスプールの間にクラッチがあります。
23AMB.5500CS_Rocket_3_6341

Blue Grey(ブルーグレイ)というめちゃ渋くてカッコイイ色です。こんな色、世の中にあったのかよ!ってくらい美しく上品。
23AMB.5500CS_Rocket_2_6338

色のみではなく、形が本当に美しい。完成されています。良かった、アブはロープロに専念しちゃったんじゃないのね!
23AMB.5500CS_Rocket_7_6491

昔ながらのこのタイプのノブ。ポリッシュノブと呼ぶみたいです。
poli23AMB 
2点式の遠心力ブレーキ。この左のビーフジャーキーみたいのがベークライトブロックと呼ばれるものです。
bakedetail_051_5500

アブのリール、何回か紹介しましたが、全てカッコイイです。デザイン的には、どれも上品でカッコイイです。

今回のもスペック関係なく、欲しくなってしまうリールですよ。実売20,000円台前半くらいだと思いますし、僕が持ってる2600Cってアブのリールはパーツ不足(メーカー在庫もなし)で半永久的に休憩してるので、なおさら欲しくなりますね。

欲を言うと、このカラーリングやボディ形状はこのままで、自重だけ250gくらいになったら、温故知新テクノロジーでサイコーですね!!

【関連】「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

via:PURE FISHING

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ビッグミノー「KANATA(カナタ)」。30gとは思えないようなキレアクション

「バスロイド」にピーコックやスモールも追加なのか!? ピーコック欲しいわ~これ!

「タトゥーラCT タイプR」を入手。いろいろとチェックしてみる ~外観編~

デプス、巨大「ブルフラット」開発中・・・7インチ前後か!?

「S&Gスペクター」登場! リップ付きの珍しいタイプのワームだゾ!

「AR-Wピンテール」登場! かつてイモグラブで一斉風靡した本山博之さんプロデュースだゾ!

【まとめ】実際に買ってみた「16アルデバランBFS XG」の仕組みやレビュー

アブ、「Revo MGX」など新スピニングを3モデル発表!

もう出てる。「メタニウムMGL」「ジリオンSV TW」などの最新リール対応パーツたち

リールのネジ、時々チェックした方がいい。僕みたいに開いちゃいますよ?

SVS(シュー)をちょっとイジるだけでベイトリールの飛距離アップさせる方法。しかも一切お金かからない!

「野良ねずみ」、ティムコからもラット型ルアーが新登場

期待される新作「16 STEEZ」とは、ロッドの可能性も。リールではないのか!?

限定モデル「ジリオンTW 来夢」登場! ライムグリーン感が強烈。

「メタルバウデッキ」ってのがコンパクトすぎる! エレキも低くできて最強に便利そう!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です