ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

海外ネタ

トラウトにナイフが刺さる → トラウトは泳ぎ続ける。かわいそう過ぎ。

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

今日から11月であり、2014年も残すところ9週です。少ない気もしますが、9週もある!と考えれば、できることって結構あります。僕は、9週かけて、ルアーを全部歯ブラシで掃除してあげたいと思ってます。

 

頭に突き刺さったまま生きるトラウト

1414074970488_wps_33_Pic_shows_A_fish_with_a_k
スイスのBausee湖というところで、あまりにも可哀想なトラウトが見つかりました。

↑の写真の通りです。
頭にナイフが刺さっているんです。しかも、トラウトは生きてます。水流の抵抗や何かにぶつかった時、さらに激痛になっているでしょう。。

動画を見ても、普通に泳いでます。

事故か?イタズラか?

1414074964981_wps_32_Pic_shows_A_fish_with_a_k

どうやらこの湖には桟橋があり、そこでナイフを使っていた際に誤って落としてしまい、不運にも刺さってしまったのではないか。と推測されています。

ただ、誰かがイタズラで故意に刺したのではないか。とも思われています。それだとしたら許せない。残酷すぎる。

僕の個人的な見解では、残念ながら後者ではないかと思ってます。ナイフとは言え、落下のスピード・勢いでここまで刺さるものなのでしょうか。ごめんよ、トラウトくん。。

via:mailOnline

-海外ネタ

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.