アングリングバス第2号が出てるゾ!他にもいつものようにバス雑誌を買いました。

公開日: : 本・雑誌

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

早いもので2014年も残り9週間ほどで終わりです。もう2015年になろうとしています。ここ10年くらい、本当に光陰矢のごとし。2000年くらいから一気に来てる。人生本当に一瞬なのでやりたくないことなってる暇はないですね。

 

無事にアングリングバスの第2号が出ました!

2014-10-27 13.29.56

今月もいつものようにバス雑誌を買いました。
今月は、「アングリングバス」「ロドリ」「ルアマガ」の3冊。なんと言っても嬉しかったのは、アングリングバスの第2号が出てたこと!

この雑誌業界が低迷している中、今年の8月に創刊したアングリングバス。隔月で出すとのことでしたが、正直心配でした。でも、無事にちゃんと出てくれたので安心しました!

“特別付録”とか言いながら、最近はほぼ毎回付いてくるDVD(笑)普及率の問題があるからだろうけど、早くブルーレイにして欲しい。
2014-10-27 13.30.33

注目すべきは、アングリングバスの表紙にもなってる青木大介さんの特集でしょう!!
2014-10-27 13.37.39

ホントについさっき(約20時間ほど前に)、「バサーオールスタークラシック2014」で見事、初優勝を飾りましたね!!

【関連】 【結果】バサーオールスタークラシック2014、優勝は・・・青木大介さん!!

青木さんの陸っぱりフィネス特集

sif-VIRM1-1356868914


青木大介
(あおきだいすけ)。32歳。
若手実力アングラーとして今もっとも注目を集める一人です。
オフィシャルページには、以下のような来歴が載ってます。

■1982年10月26日生まれ
神奈川県秦野市で育つ
■小学6年:友達に連れられ震生湖でバスフィッシングを始める
■中学:バスフィッシングにどっぷりのめり込みバスプロになることを決意。
■高校:部活と同時進行ながらNBC神奈川チャプターに参戦を始める
■2001年:ヒューマンアカデミー入学。アルバイトに釣りにとバスプロへ向けて日々全力で過ごす。
■2002年:ヒューマンアカデミー2年目。夏の短期アルバイトで河口湖湖波ボートで働く。
■2003年:ヒューマンアカデミー卒業後、20歳でバスプロになるとともに河口湖へ移住。

中学生の頃から決意を固め、まわりの友達とは全く違った人生を歩むことを恐れず恥じず、バスの世界に飛び込んでるんですね!かっこいい。

アングリングバスvol.2(第2号)では、そんな青木さんの得意分野フィネスを特集しています。
2014-10-27 13.31.30

前から思ってたんだけど、青木さんって足がキレイなんだよね~。細身で引き締まってる感じ。
2014-10-27 13.31.39

服装などにも触れてました。ネットも携帯してるのにこの身軽感、カッコイイぜ!!
2014-10-27 13.31.49

「バサーオールスタークラシック2014」での優勝を決めた青木さん。特集しているアングリングバスはもちろん、書店で気になる雑誌は手に取ってみてはいかがでしょうか。

やっぱり紙は紙で、読みやすい、落ち着いて読めるなどの良さがあるもんです。

【関連】 【結果】バサーオールスタークラシック2014、優勝は・・・青木大介さん!!

via:青木大介Official homepage

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

「O.S.Pジャーナル vol.2」が出たぞ!無料だしもらっておくべし!

川村光大郎さんの「雄蛇ヶ池」攻略。これは勉強になるし楽しい。

「新・世界怪魚釣行記」。リアルな描写と、怪魚の写真がハンパない。いや、マジで。

no image

独自記事ばかり。今月号「Basser」、絶対に読んだ方がいい

1999年、バス雑誌に載っていた広告たち

まじか。「Basser」定期購読、今なら4,000円分クーポン券が付いてくる。

最新バス釣り雑誌が出てるゾ! 今月は全バス釣り雑誌を買いました。

青木大介さんから新著「適材適所のルアーセレクト」が出るゾ! しかも青木さんと釣りできるカモな特典付き!

今日はバス釣り雑誌の発売日! アングリングバスも出てるよ!

アングリングバス、定期購読スタート。50%OFFキャンペーンも開催中

今月のバス雑誌も買いました。ダイコーの広告がしっかり載ってるのが切ない。

「世界の怪魚釣りマガジン4」が超楽しそう! リアクションでポチった。

「アングリングバス Vol.7」がオモロかった。川村さん、ダッジとか使うの!?

香港マカオの釣り雑誌。女の子多め、そしてジャパンタックルが愛されている

『新・世界怪魚釣行記』をリアクションバイトしてしまった・・・!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です