オーナーばりのツイストロックで、ワーム寿命が3倍になった!

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 小物アイテム, テクニック・マメ知識, フック・リグ系

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、ワームフックについてです。新製品でもないし、話題でもないけど、いいアイテムなので書かせてもらいます。

コイツです。
オーナーばりのツイストロック。

よーく見ると、フックアイの方ワイヤーのネジみたいなのがついているのがわかると思います。
01

 

ネジがキモ。

このフックのキモは、このネジです。
2014-04-26 22.36.31

ここのネジをワームにねじ込むようにして、ワームセットします。こんな感じ。
2014-04-26 22.39.05

これだけですが、これでとても嬉しい変化が現れるのです。

 

ワーム寿命が3倍に!

最近のワームって、その繊細さやリアルさからか、デリケートなのが多いです。

ちぎった時に、「ザラザラ」とか「ジョリジョリ」するのは特にモロいです。ゲーリーヤマモトとか、最近だとOSPのドライブスティックがそうですね。

で、そんなワームたち、マジ釣れるのでヘビーユースの方も多いと思いますが、すぐこうなりません????
2014-04-26 22.37.56
そう!!コレ!!!

釣った後にこれになるのならまだ我慢しますが、ちょっと根掛かりしたり普通にキャストしてるだけでも、こうなることもあります。マジで勘弁してほしいですよね。。。

そんな問題を解消してくれるのがコイツです。僕の場合、ドライブスティックだと寿命が3倍くらいになりました。

 

割高だけどトータルではお得

普通のフックと比べると、このタイプ、ちょっとだけ割高です。

でも、最近のワーム結構高いじゃないですか?このドライブスティックをはじめ、1000円弱するのなんて毎度おなじみレベルです。

そんなワームにこそ、このツイストロックを付けてあげてください。ワーム寿命が長くなってる分、トータルではお得になるはずです。

ちなみに普通のフックと比べるとこんな感じ。
形状がちょっと違うのは許してください。。
2014-04-26 22.36.45

僕は今ではコイツじゃないと、怖くてドライブスティック投げたくないくらいにまでなってます。“アクションが犠牲になる”こともありませんので、コイツ、おすすめです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

“超リアル” なフィギュア。これ無駄に欲しい。

ガムテープの芯を抜く方法。超コンパクトに持ち運ぶことが可能

【まとめ】いつか役に立つテクニック・マメ知識 ~前半~

釣りをしながらデスク整理できちゃうおもしろアイテム

「バイトバスリキッド」。トップアングラーも使う、ワーム用オイル。

これは斬新! 「ダッジ」のダブルアタックリグというテクニックが生まれる!

より釣るために、バイトシーンを “明確に” イメージしておこう。

世界記録のブラックバスは、Manabu Kurita氏によって、2009年に琵琶湖で釣れているという事実。

これは欲しい! 山梨限定の「ブラックバスキューピー」があるらしい!

DSTYLEからフック型アクセサリーが出るっぽい。相変わらず、いちいちオシャレ

緊急時や入門用にイイ!LOGOS(ロゴス)の偏光グラス。

ラパラ「ステッカールーラー」登場。シールタイプのメジャー、これは便利かもしれない。

スプールに超カンタンに糸を通す方法。○○○を使うだけ。

シロクマがティーバッグで釣りする「SHIROKUMA」が何とも可愛らしい。

【やや閲覧注意】リアルな「ストリング・ヤンク・テクニック」。ぶっといフックを一瞬で抜く