「第19回サカナヘンノヒトタチ東京展」、釣り人達の作品を集めたイベントに行ってきた

どうでもいいことなのですが、担々麺が好きです。

大抵どこの担々麺もオイシイと思うのですが、特に気に入っているのが三軒茶屋にある陳麻家。前職時代、自宅からすぐのとこにあったのでよく行ってました。美味しいを表現する語彙力が乏しいのですが、本当に美味しいんです。そろそろまた行きたい。

SPONSORED LINK

サカナヘンノヒトタチ

2016-10-15 18.46.41

サカナヘンノヒトタチ

魚偏の人達・・・東京・目黒でこんな変わった展示会が開催されているのをご存じでしょうか。

私は全然知らなかったのですが、Twitterフォロワーの方から教えていただき、偶然にもこっち方面に用事があったので行ってきました。

コンセプトはこんな感じ。2016-10-15 18.46.10

『日常がちょっとだけ魚の方へ偏ってしまった釣り人達の作品を集めた』、そんな展示会です。

美術館内の展示会なので少し緊張していたのですが、そんな心配は全くいりませんでした。全体的にとってもアットホームで、受付やスタッフさん(?)なども和やかな感じでしたよ!

 

ざざっと一部を紹介

最寄り駅は「目黒」駅。目黒区美術館に隣接する区民ギャラリーというとことで開催されています。入場無料。
2016-10-15 12.58.37

簡単な受付を済ませると、まず魚型のクッキーを強制的に食べさせられるありがたく頂くことができるシステム。何枚でもOKという嬉しいサービスで、味は普通。2016-10-15 13.00.30

こんな感じで釣りにまつわる写真や絵画、造形物などが並びます。2016-10-15 13.07.30

琵琶湖のみに生息するというビワマス。

2016-10-15 13.04.40

2016-10-15 13.11.58

もちろんバス関連も。2016-10-15 13.03.37

2016-10-15 13.05.50

2016-10-15 13.01.53

2016-10-15 13.03.27

2016-10-15 13.06.23

ハンドメイドブランド六度九分の行友さんの作品。

2016-10-15 13.17.09

以前に紹介したこともある透明標本も。初めて現物を生で見ました。2016-10-15 13.09.08

2016-10-15 13.09.38

ざっくりとほんの一部ですが、こんな感じです。

どうも私のセンスが無いので、反射したりと写真ではうまく撮れないので、気になる方は実際に現物を見た方が絶対にいいです。

駅から10分ちょい歩くからなのか、あまり知られていないのか(?)、比較的空いてるのでのんびりと自分のペースと鑑賞することができます。

釣りにまつわる様々な展示物がありますので、お近くに行くことがあれば、寄ってみてはいかがでしょうか(^^)

開催期間は、明日16日までです。

催事名 第19回サカナヘンノヒトタチ東京展
期間 2016年10月12日(水)~16日(日)
会場 目黒区美術館 区民ギャラリー
東京都目黒区目黒2-4-36
入場料 無料

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ネズミ型!? デプス、ジークラックの2016年新作ルアーたち。

FAT PEPPAR Jr.(ファットペッパージュニア)。見た目は普通だけど、スゴい何かを持っている。

「ギル五反田店」、移転オープンしたばかりの新店舗にお邪魔してきた。中古タックルが楽しい

シマノ「SVS」のキャストフィーリング。疲れてる時にこそ快適。

【開封】日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」。買うならワンサイズ上でもイイかも!

【まとめ】実際に買ってみた「16アルデバランBFS XG」の仕組みやレビュー

近日中にレポート予定の釣具アイテムたち

八百板浩司さん新作「Peacock Bass」。相変わらず “生命感” がずば抜けている

「VS-388DD」はフックケースとしておすすめ。もっと早くから使うべきだった

【レビュー】タレックス「ラスターオレンジ」、実際にフィールドで見比べてきた。 水中、結構よく見えますよ。

本日より開催、個展「釣り人が描く美しい魚達」。柏木重孝さんもゲスト参加!

ジャッカル新作のDERACOUP(デラクー)購入!そして、早速バスGET!

【レビュー】あらためて気付いた「ビフテキリグ」の良さ3つ

「ハイピッチャー1オンス」登場。さっそく、これまでのモデルと比べてみた。

斬新! ブラックバスで「デザイン魚拓」を実際にやってみた。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です