「07メタマグ」初オーバーホール、今でもこのリールを修理しようと思ったワケ

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 Reels, Reel Parts / Custom, 思っていること, SHIMANO

「世界最古の釣り針」が、沖縄で見つかったらしいですね。

BBC NEWSのこの記事によると、約2.3万年前に作られたと思われる釣り針が見つかったとのこと。これまではパプアニューギニアの約1.8万年前のものが最古と思われていたようですが、日本でさらに古いものが発見。

いまから2万年も前から人類は釣りをやっていたなんて…すごい年月過ぎて想像できません。

SPONSORED LINK

7年間、使い続けている07メタニウムMg7

2014-06-14 13.00.04

いきなりですが、07メタニウムが大好きです。

大学生から社会人3年目くらいまで全く釣りをやらないブランクがあったのですが、再開の頃に買ったのが、当時人気だったこのシマノ「07メタニウム Mg7」。

それまで釣りやっていなかったので全然情報入ってこなかったのですが(自分からも取りに行ってなかった)、再開してインプレなどで調べてみると高評価だらけ。

当時アポの帰り道に寄ったキャスティング日本橋店で、リール10%オフセールのようなものをやっていて、即購入したのを覚えています。たしか27,000円くらいだったような。

スコーピオン1500、ウィンチェスター、TD-X、旧カルカッタコンクエスト100、旧ジリオンHLC、初代アルデバラン、タトゥーラ、ジリオンTWやその他ベイトフィネスリールなどいろんなリールを使ってきましたが、かれこれこの07メタマグは7年ほども使っております。

13メタニウムが出た時も絶賛の嵐でしたが、私は買いませんでした。そして今もっとも旬でもあり(?)いい噂しか聞かない最新作メタニウムMGLも買っていません。

正直買おうかと迷っていた部分はあるのですが、買えてないと思っていたTATULA CT TYPE-Rが買えてしまっていたこともあり、このTYPE-Rを使い込んでから考えようと。

そして、「07メタマグもまだまだイケるしな!」と思っていました。

2015-10-18 17.03.58(ファットペッパーJr.くらいの巻物が気持ちいい)

 

しかしながら、さすがに7年も使っていると調子が悪くなってきます。

これまでハンドル側のプレートを空けない程度には自分でメンテナンスしてきたつもりですが、本格的なオーバーホールは一度もしたことがありません。

少しずつ、こいつが悲鳴を上げてきたのです。

キャスト時は何か引っかかってるような “シャー” という音を上げ、巻き取り時も常に何かに引っかかってる感。

それでもいきなり急に悪くなったのではなく、じわじわと段々にだったので、慣れてきたりでそれなりに使えていました。

 

2015-06-16 06.39.06(何度か少しカスタムしながら楽しんできました)

 

ところが、最近になってさらに悪化。

そのまま使い続けているからこそ悪化したのだと思いますが、引っかかる “感” ではなく明らかに引っかかるし、半クラッチ状態になることもありました。

ということで、07メタマグにとっては初めてのオーバーホールをお願いしました。

 

初のオーバーホール

途中、オーバーホール担当の方からメール連絡が来て、

かなりすごいことになってます(汗)』と言われ、分解写真も送ってもらいました。

こんなのと。
2016-09-21 01.23.09

これ。2016-09-21 01.23.15

ぶっちゃけ、よくわかりません…。

カスみたいのが溜まってて汚いことはわかるのですが、リールのプロではないので、これがどう “すごい” のかはわかりません。

もうちょっとだけざっくり聞いてみると…

・メインギアとピニオンギアの破損
・一部パーツの組み付け不具合
・ボディ内部のごみの蓄積過多

という症状が見られたようです。

素人ながらでも、メインギアとピニオンギアが破損していたらダメだってことくらいはわかります。そりゃ引っ掛かりを感じるわけですよね~。

まだまだ他にも調子悪いところあるかもですが、今のところパーツ交換代も含めて10,000円弱。

そんなにかけるならMGLでも買ったら?という声も聞こえてきそうですが、まだまだメンテして使えるうちはこの07メタマグを使ってやりたいなと。

いろんな場所でいろんなバスを釣ってきた良きパートナーであり、今でも鮮明に蘇る思い出がたくさん詰まっているのです。初めての魚を釣る「入魂」という言葉がありますが、まさしくこいつには数年間共にするうちに魂が宿っているような感覚さえあります。

ちょっとスピリチュアル的な話になりましたが、こいつを使っているとなんとなく落ち着くし、なんか釣れるような気にさえしてくれます。

さてさて、来月どんな生まれ変わった姿で再会できるか。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【まとめ】実際に買ってみた「16アルデバランBFS XG」の仕組みやレビュー

「SS AIR(エア)8.1L」のスプール回転が尋常じゃない!!ちょっとこの動画を見て欲しい。

コンパクト版「タトゥーラCT」「タトゥーラCT TYPE-R」が登場。2016年中には発売か

よりコンパクトに!「ジリオンSV TW」、新しくなったのはスプールだけではなかった。

16アルデバランBFSに、ノーマルギア(比6.5)モデルが新登場。2016年11月発売予定

「ジリオンTW HD」が公式HPに登場! アメリカでそろそろ発売か!?

ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクする

すべてハンドメイドな「Couscous(クスクス)」のリールカバー

フィッシングショーって、ルアーとか買えたっけ?今年からガンガン販売するようになるのかな。

アブの「B級品」リールとは? 青木大介さんモデル「Deez6」も50%オフ!

どこのピンオンリール買おう? 愛用してたシマノのを紛失しました。

隠れたダイワ名機「Z」に、限定モデル「Z 2020 BLACK LTD(ブラックリミテッド)」登場。最大ドラグ力アップ

第1回 hebinuma オフ会は、アットホームに、でもめちゃディープに開催されました!!

デプスいいな。別にメーカー利益にならないのに、わざわざこういうの書いてるのって。

シマノ「16ナスキー」登場。実売10,000円前後では最もコスパが良いかもな豪華スペック

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です