LUNKER HUNT(ランカーハント)から登場予定の2連結ペンシル「Link」とは

公開日: : 最終更新日:2016/07/24 新製品, Lures, Abroad Brands

海洋堂とIOデータがキャンペーン始めてます。

アンケートに答えると、海洋堂のペンギンフィギュアが無料プレゼントされるというもの。海洋堂ファンの知人から知ったのですが、やってみようかな。海洋堂、僕もいくつか持ってますが、世界から絶賛されるだけあって、本当に精巧にできてますよね。

ニッチですが『世界のフィッシュイーターたち』みたいなテーマで、バスとかピラルクーとか、シイラとかGTなんかあったりしないかな。

SPONSORED LINK

ペンシルの2連結

スクリーンショット 2016-07-08 10.42.51
カナダ発の新興ルアーメーカーLUNKER HUNT(ランカーハント)の新作ルアーが、なにやら興味深い形をしています。

ルアー名は「Link」。

その名の通り、2つのペンシルベイトが連結されています。まだプロト状態ですので最終的にはどうなるのかわかりませんが、連結コンセプトということは大きく変わらないでしょう。

全2サイズ(4.5インチ-1/4オンス、6.75インチ-5/8オンス)、2パターンの(ベイトフィッシュとヘビ)。それぞれ$12.99、$13.99。

アクション動画も公開。

ヘビパターンは後部ボディには目がありません。

 

2匹ではなく、一体感?

スクリーンショット 2016-07-08 11.19.29
この連結を見て、すぐに思い起こされたのがアベンタ連結

去年の夏頃に、ホサキング(穂崎裕太さん)のブログで知ったのですが、通常は普通に単体で使うアベンタクローラーを、カスタマイズして2連結で使うというもの。

クローラーベイトのに連結はそれぞれが独立してアクションしているようですが、ランカーハント今作のLinkは、ペンシルなのでやや違うように見えます。

二匹が連動して、一体感を持ってアクション。

イーラのような長いジョイント型トップ、動画からはそんな風に見えるような気も。現にヘビタイプの後方には目がないことからも全体で一つとして見てるのではないかと思いますが、実際のところはどうなんでしょう。

個人的には、前後半のボディが全く同じなのか。それとも前半部と後半部でそれぞれ微妙にサイズ感や、内部構造が違ったりするのでしょうか。そのあたりも気になります。

詳細などは、来週開催の世界最大のフィッシングショーICAST2016でお披露目になるようです。

ちなみにこれは以前に買ってみたランカーハントのフロッグ↓
via:Lunkerhunt

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

リップを曲げて改造…でも釣れない。個人的なダイワ「ピーナッツ」との思い出

「デラバズ」! これが新型のデラクーのバズベイトの名称だった。そろそろ出るのかな~。

フィッシュアロー「ゼンマイルアー」を出すのか!? あのルアーと酷似。

「ルドラ130 MSF」、ミディアムスローフローティングモデルが新たに仲間入り。

よりシルキーな巻き心地にしたいなら「FゼロPROグリス(ソフト)」がいいらしい。

ビバ「生ガエル」登場! これで釣ったらオモロそうだゼ!

陸っぱりロッド「Deez Bank(ディーズ バンク)」登場! もちろん青木大介さんプロデュース!

ファンタジスタから10周年記念モデル! シリアルナンバー入りの限定生産!

レイドジャパンの「ブルタンク」っていう新作トップ、なんだかコレジャナイ

KV「JOAO PEPINO(ジョーペピーノ)」。昔から愛されているブラジルルアー。

「ルドラ」、スローフローティングとミディアムスローフローティング、どう違うのか?

9月末に「ギリング165」が発売されるゾ!今のうちにサイズと動きをチェーック!

「シェイクシャッド」「Dスパイカー」など、2016年 DSTYLE 新作ルアーたち。

モバイル4ピースロッド「オロチ シークレットサービス」に新2モデル誕生!!

「ドッグX ディアマンテ」、ジャイアントよりもデカいペンシルが新登場

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です