ヌルヌルしそうなくらいにリアル。ジークラック新作のスイムベイトに期待

公開日: : 新製品, Lures, GEECRACK

今日はこれから横浜でアポです。

馬車道まで行きます。元町中華街にあるアプリ会社とは前職の時に定例訪問してましたが、馬車道でとか初めてです。家からそう遠くはないのですが、横浜もそう行くもんではなく、フィッシングショー横浜ぶり。予想できないアポでもあるので、どんな展開になるのか楽しみと不安が半々。

ジークラックの新作がなんだかすごそうです。

SPONSORED LINK

ヌルヌルしそうなくらいにリアル

main

このジークラックの新作スイムベイトがなんだかすごそうです。

まだまだ詳細不明すぎるのですが、その開発途中、プロト品が公開されました。以下の写真です。

この艶めかしさとリアルさ。触ったらヌルヌルしそうだし、臭いそうなくらい。12890889_995956417148319_1816196850607345472_o

特に右側、上から2つのカラー(鮎?)はとてもリアルです。

この写真から分かることが以外はなにもないのですが、国内生産できるように調整中のようです。このクオリティを保って量産するには、海外生産は難しいということでしょう。

これから製品化に向けてどんどん改良されていくでしょうが、勝手ながら個人的にはアイもよりリアルになってたらいいなと思っております。※プロトだと思うので、仮の可能性大ですが。

いまだにザラやビッグバドが世界中で釣れてるように、必ずしも人間の目から見た『リアル=釣れる』とは限らないのですが、これは興味を持ってしまいますね。

ということで、筆を執りました(キーボード打ちました)。また続報わかればご紹介させていただきます。

via:GEECRACK

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

今さら?ジークラックから新アラバマリグ「MERRY-G FX JR(メリージーエフエックスジュニア)」が登場。

「スティーズ TWS」、2016年デビュー決定。フィッシングショーで全貌公開か。

ニシネルアーワークス、ハンドメイドの異彩を放つルアーたち。

リブレ「オーロラリミテッド90」登場! 200本のみの限定カラーハンドルだゾ。

「ジリオンTWS」の公式ムービー『Project T Japan EPISODE2』が公開。

「ルドラ」、スローフローティングとミディアムスローフローティング、どう違うのか?

「バスロイド」のスペック判明! 全長170mm、約3オンス!

「Project T 2017」始動。DAIWAからTWS搭載の新作リールが登場予定

よりコンパクトに!「ジリオンSV TW」、新しくなったのはスプールだけではなかった。

新生「15フリームス」の特設サイトがオープン! ブラックボディに高機能!

RAJABONE(ラジャボーン)を買ってみたけど、奇抜すぎて確かに戸惑った。

モリックス「スーペルナート・ビートル」。クワガタ型ルアーが、2016年春に登場。

「HYUGA(ヒューガ)」登場! コスパに優れたメガバスの新ロッドブランドだ!

【開封の儀】エバーグリーン「ラストエース」のフックの付け方

レイドジャパンの「ブルタンク」っていう新作トップ、なんだかコレジャナイ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です