Windows Live Writer(WLW)で「テーマ更新」する方法

公開日: : ブログ運営, hebinuma のこと

SPONSORED LINK

まったく釣りには関係ない記事です。

昨夜のサーバー移転に伴い、ブログエディタの設定に四苦八苦したので自分用のメモとして描きます。まじでいっさい釣りには関係ないので、興味ない方はソッ閉じしてください。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

WLWでムダに「テーマ更新」するな

スクリーンショット 2016-01-26 23.18.19

WordPressユーザーならブログエディタという、外部ソフト(アプリ)を使って書いている方がほとんどでしょう。

WindowsならWLW(Windows Live Writer)、MacならMars Editあたりが定番ですね。僕も当然のように使ってたのですが、何を血迷ったか、ムダにやってはいけない「テーマの更新」を昨日してしまいました。

WLWを設定したことがある方ならわかると思います。きれいにテーマを更新(WLWにテーマを取りこむ)がまあ大変。ググりながら解決を試みるみるもうまくいかず、結局7時間くらいかかっちゃいましたよ。実質作業時間は5分くらいなのに。

ということで、もし万が一また自分がミスった時用のメモとしてまとめておきます。

 

single.php」の内容を「home.php」へ

非常に参考になったのは、こちらのサイト。
【Windows Live Writer】「WordPress」の個別記事テーマを正しく取得させる!

こちらの方法2が特に参考になりました。

1.ping送信機能を無効にする
2.home.phpのファイル名をhome1.phpに変更する
3.single.phpをコピーして、コピーしたファイルの名前をhome.phpにする
4.「Windows Live Writer」を起動し「テーマの更新」を行う
5.正しくプレビューされることを確認
6.home.phpを削除
7.home1.phpのファイル名をhome.phpに変更する
8.ping送信機能を有効にする

この方法だとFTPを使うことになるので、FTPを使わない方法として以下を考案・実施してみました。

1.WP管理画面にログイン
2.home.phpの内容をTeraPadなどにコピペ
3.single.phpの内容を、home.phpにコピペ
4.WLWで「テーマの更新」
5.正しくテーマ取得できたことを確認
6.home.phpの内容をもとに戻す

この方法でうまくテーマ取得に成功しました。

ググりまくっていろんなサイトからの勉強させてもらったことによると、どうやらWLWは、<?php the_title(); ?><?php the_content(); ?>を読み込み、テーマ取得するようですが、single.phpにこれらがあるとWLWが見つけられない。そこで読み込み対象であるhome.phpに強制的にこれらを入れておく、一時的に。ということのようです。

WordPress、基本的には自分で何とかしないといけませんが、いろんなことができるのでやはり好きです。

これで次、同じミスをしてもすぐに解決できるかな。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です