「リレンジ130SP」登場! マグネット内蔵型のタングステン?

公開日: : 新製品, Brands, JACKALL

適度な睡眠不足。

この状態が一番パフォーマンス発揮すると思います。ちょっと前に空腹状態だと生物は、危機に瀕していると体が捉え五感が冴えるみたいな話しましたが、それと似たようなことだと思います。

カラダが十分に満たされている状態ももちろん大切ですが、どうしても追い込まないといけない時、集中力発揮したい時は、あえて少しだけ睡眠不足、空腹ってのが調度いいような気がしてます、僕の場合。

ジャッカルスタッフ、早野さんプロデュースのミノーがようやく登場です。

SPONSORED LINK

マグネット内蔵型のタングステン?

スクリーンショット 2016-01-10 03.15.20

リレンジ130SP
ジャッカルの新作ハードルアーであり、早野剛史さんが2年もかけて開発してきたロングミノーです。

全長130mm、重量21.5g、最大深度約2m、全10色、定価未定、発売時期は2016年早春(2~3月?)の予定

見た目は普通のミノーのように見えますが、サイド面がフラット(平ら)になっており、フラッシング効果によって魚を寄せることが可能になっているんだとか。フックは3か所。

そして特徴的と思われるのが、重心移動の内部構造。重心移動するタングステンにマグネットが内蔵(?)されているという新たなる構造になっているらしい。

これが新構造のリレンジ内部。
スクリーンショット 2016-01-10 03.15.13

確かなことはまだわかりませんが、これまでマグネットは本体側に固定されてるのが一般的だったけど、移動する側に内蔵されてる。ってことでしょうか。

キャスト時はしっかり重心移動してくれ、でもリトリーブ時はジャークなどしても重心(ウェイト)がホールドされてるような適度な設定になっているようです。

2016年もガツガツ新製品を出してくる雰囲気のジャッカル。ルアーだけでなく、ロッドも新製品が控えてるとか。引き続き、注目です。

via:Ameblo

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「バギークロー」は2015年3月発売! 1本12gもある超高比重ワームだゾ!

でっかい「D1」開発中・・・チャタートレーラー用か!?

なにかと話題の「レベルシャッド」買ってみた! 想像していたよりもかなり小さいな。

シマノ「スティーレ」。2016年、新作ベイトリールが登場予定!

「ダイイングフィッシュ」開発中! これはプラグなのにワッキーリグみたいだ。

これでもルアーなんだぜ?Little Zoe(リトルゾーイ)がめちゃリアルでビビる!

no image

今さら?ジークラックから新アラバマリグ「MERRY-G FX JR(メリージーエフエックスジュニア)」が登場。

KV「JOAO PEPINO(ジョーペピーノ)」。昔から愛されているブラジルルアー。

「マスクバイブジーン」登場! ジャッカルのソフトボディバイブレーション!

no image

ファットイカ連チャン

ケイテックの新作「マジガエル」が結構良さそう。ケイテックは相変わらずイイ仕事しますね~。

シマノ「スコーピオン70/71」。名作ベイトリールもモデルチェンジ!?

ネズミ型!? デプス、ジークラックの2016年新作ルアーたち。

「16アルデバランBFS XG」、シマノはどんなマグネットブレーキを搭載してくるのか。

「ラウダー」、O.S.P初となるポッパーが今シーズン登場予定

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です