「Fishman(フィッシュマン)」のパックロッド、忘れてたハードケースが届いた。

公開日: : 最終更新日:2015/11/01 開封の儀, Rods, 小物アイテム

最近またネットで買い物しまくっててわからなくなります。

なにを買って何が届いてるのか、何が届いてないのか。届いて始めて買ったのを思い出すのもしばしば。今日も1件そんなマイクロファイバー毛布が届きました。で、昨日は無線LAN中継器(別の部屋でも感度よくなるヤツ)買ったけど、来るころまでに覚えてるかな。特に楽天だと遅いから忘れやすいんですよね。

そして、また先週も忘れてた商品が届きました。

【関連】いま話題のFishman「BRIST(ブリスト)5.10LH」を解剖してみる。パワフルさが伝わってくるパックロッドだゾ!

SPONSORED LINK

忘れた頃にやってきたハードケース

2015-10-31 12.03.29

BRIST(ブリスト)5.10LH」。
というパックロッドを今年の夏前に買いました。Fishman(フィッシュマン)というここ最近人気になりつつあるロッドブランドです。いろんなフィッシングイベントに出展したりしてますね。

ここのパックロッド「ブリスト」シリーズは買うと、ハードケースが付いてくるのです。持ち運び時の安全性を考えたら、頑丈なケースは必須であり、嬉しいものでもあります。

来月、実際にアマゾン(ブラジル)に行く僕としてもこれは嬉しい限り。だって、空港などでどういう雑な扱いされるかわからないですもん。現地着いてみたら折れてた、なんてシャレになんないですから。

 

大人が乗っても壊れない頑丈さ

こんな荷物が届きましたが、すっかり忘れてました。
2015-10-31 11.59.50

だって5月に買ったモノですから。勝手にカモ柄に変更してくれてました(笑)2015-10-31 12.10.52

ミリタリー感のある、でもダサくないカモ柄。普通のガッツリ迷彩柄じゃなくてよかった~。これなら恥ずかしくない。2015-10-31 12.02.23

ロッドシリーズ名もしっかり入ってる。フタはチャック式。2015-10-31 12.03.46

内側。底と天井にはクッション材が入ってて、もちろん側面にもずっとクッション材が入っている(と思われる。奥までは目視できないので)。2015-10-31 12.04.33

乗ってみても全然大丈夫。ちなみに僕は体重65Kgくらい。塩ビパイプよりはちょい柔らかいかなくらいだけど、これなら空港内でぶん投げられても大丈夫そう。クルマに轢かれたらたぶん終了ー。2015-10-31 12.10.14

このロッドについては来週シーバスで使ってくるので、なにか感想得られたらレビューします。まだ三宅島でのバス釣りくらいにしか使ってないので。

ロッドとかリールは大丈夫そうだけど、ラインとかルアーもっと揃えなきゃな。リーダーもあらかじめ作っておかないとだし。ビザもまだ受け取りに行ってないし。

そしてアマゾン行ってる10日間ほど、このhebinumaどうしよ。書き溜めて予約投稿してから行くか。向こうでも都市部は電波入りますが、なか1週間くらいはずっとアマゾン川上での生活(寝るのも)になるのでこれはなかなか心配。

【関連】いま話題のFishman「BRIST(ブリスト)5.10LH」を解剖してみる。パワフルさが伝わってくるパックロッドだゾ!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ロードランナー ヴォイス LTT」登場! 10年ぶりにロードランナーがフルモデルチェンジ。

「パドチュー」をようやく入手。こんな風に奥まで中空になっているのがキモ

自動膨張式ライフジャケット「ラフトエアジャケット VF-052K」開封。外観や内部構造、細部をチェックしてみた

「スーパーディトネーター」! コンバットスティックシナジー第1弾がついに発売!!

眠気を吹っ飛ばすことのできる「カフェインサプリ」とは。釣りでも重宝するかも

ファンタジスタから10周年記念モデル! シリアルナンバー入りの限定生産!

「スーパートリックスターネット」、生まれ変わって2月末に新登場

「チタラ」入手。想像以上にコンパクト、撃ちも得意なボードベイト

no image

「ジャッカル×シマノ」のタンブラー・バッグが2日間限定でゲットできるゾ!

「フットコンマウントダブル」導入。フラットな足場&高い目線を確保

GEECRACK(ジークラック)のロッドベルトを買ってみたけど、これはイイ!

「アトラクター登場」! 初のグラス素材採用のグラディエーター。

期待される新作「16 STEEZ」とは、ロッドの可能性も。リールではないのか!?

no image

カワイイ。あんまりメモとかしないけど、こいつはデスクの上にでも置いておきたいな。

斬新! ブラックバスで「デザイン魚拓」を実際にやってみた。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です