【衝撃】メガバス、アーロン・マーティンスとのスポンサー契約を終了・・・。17年間の歴史に幕が下ろされる。

公開日: : 芸能人・有名人, ビジネス・人生

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

いよいよ明日から始まるフィッシングショー。浮かれた気分でワクワクしてましたが、今日、朝一でちょっとショッキングなニュースが飛び込んできました。僕としては結構、残念な内容です。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

メガバスとのスポンサー契約終了

1471704


メガバスとアーロン・マーティンスとのスポンサー契約が終了します
。これまで約17年間、スポンサー契約していたようです。

アーロン・マーティンスと言えば、アメリカで活躍する有名アングラーです。メガバスは彼がまだ無名の頃から、そおのポテンシャルを見抜き、スポンサー協力してきました。その結果、アーロン・マーティンスはアメリカを代表するトップアングラーへと生まれ変わりました。

そんな両者が、2015年は契約しないというのです。アーロン・マーティンスは、新たなるビジネスチャンスをつかむために、今回のこのような道を選んだそうです。

アーロン・マーティンスのロッドも

メガバスのロッドには、アーロン・マーティンスの名を持つF7-71X7というモデルも存在します。いずれはラインナップから消えてしまうかもしれません。図1

アーロン・マーティンスの新たなる人生のため、という名目ではありますが、もしかしたら広告塔としての力が弱まってきたという要因もあるかもしれません。メガバスも民間企業ですからね。真偽のほどはわかりませんが、なんだか寂しいです。

僕、アーロン・マーティンスに、実際に会って握手してもらったことがあります。たしか、あれは1997年の国際つり博(現フィッシングショー)。メガバスブースにアーロン・マーティンスが来日してて、小学生の僕はサインと握手、記念撮影をしてもらいました。懐かしいです。

個人名が入るロッドを作るなんて、メガバス側も相当に彼のことを評価していたのでしょう。両者がより良い方向に進むための決断なので、温かく見守りたいところです。

【関連】アメリカの最大釣具店「バスプロショップス」が、大手ボートブランドを買収!!

 

via:WIRED2fish

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

リクルートが釣りビジネスに参入! 釣りブーム再び来るか!? これはかなり期待。

アパレルブランド立ち上げました。そろそろ第1弾、完成です。

きゃりーぱみゅぱみゅ、釣りやっている疑惑!! 夜中にイカ釣りやってたゾ!

「クールアングラーズアワード2016」はローラに決定! フィッシングショー(横浜)にも来る!

釣り企業への転職チャンス!ラパラジャパンが社員募集中。

怪魚ハンター「沖山朝俊」がスゴイ。世界中の怪魚を釣りまくってる!!~後半~

女子プロゴルファー「葭葉ルミ」さん、優勝賞金1,800万円でバスボート購入検討!?

特命アルバイター「ホサキング」、イマカツを退職し一般サラリーマンへ。

生物ライター「平坂寛」。なぜ今メディアが彼に注目しているのか? ~前半~

世界を旅する「鍋田陽二」さんがオモシロい!!深海サメ好きな冒険家ハンター! ~後半~

ローラの最新釣り姿が、テレビで映る。

千原せいじ、メガバス本社に来る。釣り好きだったのか!

ローラがマグロ釣りに挑戦!『ニッポンを釣りたい!第20弾』が6/29(日)に放送決定!

「徹子の部屋」に反町隆史が登場! ビッグベイトを持ち込んでるゼ! ポイズン!

エバグリ、「カレイド」など人気ロッドを生産中止へ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です