サメの大群がビーチぎりぎりまで!レアな光景がアメリカで撮影される。

公開日: : 海外ネタ, 動画

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

日本でも特に最近は、ビーチに深海魚やダイオウイカが打ちあがるニュースがありますが、世界は広いです。こんなにも普通のビーチにこんなにも大量のサメがいるんです!しかも、もちろん生きたまま!

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビーチギリギリにサメ100匹以上

スクリーンショット 2014-10-19 17.37.49
2014年10月9日、アメリカのケープルックアウト国立海岸沿いのビーチで、とてもレアな光景が撮影されました!

ビーチギリギリまで、大量のサメが押し寄せていたのです!

その光景をご覧ください。

画像でまとめる & エサ食ってた?

ビーチの上空が海鳥たちで騒がしいので、近づいてみると・・・
スクリーンショット 2014-10-19 17.55.11

うぎゃ!!サメが大量にいる!背ビレだけ見える姿は、ザ・サメですね。
スクリーンショット 2014-10-19 17.55.44

こんなにも浅い、というかほぼ水がないところにも!生命力というか、アグレッシブ過ぎ!!
スクリーンショット 2014-10-19 17.57.04

動画を見た専門家によると、メジロザメというサメではないかとのこと。
sandbars

更に専門家によると、ブルーフィッシュと呼ばれるムツ科の小魚を捕食しに、このビーチまで大量のサメがやってきたんじゃないかとのことです。

いずれにしても、とってもレアな光景のようです。サメはないと思いますが、僕らも釣り人である以上、自然を相手にしているレジャーである以上、いつレア光景が来るかわかりません。

そんな時は、危険でないことを確かめたうえで、写真や動画に収めておくと、価値あるモノになるかもですね!

via:NationalGeographic

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

カワイイ。あんまりメモとかしないけど、こいつはデスクの上にでも置いておきたいな。

海外フィッシング専門の「バッシンヘブン」に申し込んでみたゾ!

世界記録のブラックバスは、Manabu Kurita氏によって、2009年に琵琶湖で釣れているという事実。

no image

サカナクションが「めざましテレビ」に登場! 山口さんがシーバスフィッシングを普通に楽しんでいた件。

優勝者エバース選手が使っていた、ウイニングルアー4つとは?

オーストラリア。ここでは、ワニ釣りができるらしい。その実態とは?

究極のサイトフィッシング! 水中で釣りをする猛者が現る。

ナマのセミですわ~。気になってた「生蝉」のアクション動画が公開。

no image

スウェーデン代表イブラヒモビッチ、試合出れないから釣りに行く。

【まとめ】「ジリオンTWS」の特徴をおさらい! この記事読んで、フィッシングショーで触ろう!

【少し閲覧注意】中国スゲェしビビる・・・!油で揚げているのに生きている魚料理。

no image

今さら?メガバスのコンセプトムービー「summer 2014」が公開される!!

バスマスターエリートシリーズ第4戦(レイクハバス)、優勝者はアーロン・マーティンス!

「GoPro」の釣り映像、ワクワク感ハンパない! 買おうか検討中。

釣りモノマネ芸人「くじら」。まじでマニアックで細かすぎ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です