ピロピロ感ヤバい「クレイジーフラッパー」を買ってみました!さっそくブッシュにぶち込みたい!!

公開日: : 開封の儀, Brands, KEITECH

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

これまでも現在も、各社から様々なクロー系ワーム出てますが、だいたいどれも似たり寄ったりだと思ってました。ドライブクローが確かにイイと思うくらいで、あんまり違いに気付きませんでしたし、気づこうとも思ってませんでした。コイツを知るまでは。

SPONSORED LINK

 

“開封の儀”します

ワームの開封の儀って、ベトつくんですが、購入検討してる方も多いと思うので、頑張りました(笑)

意外とケイテック初のクロー系ワーム「クレイジーフラッパー」。3.6インチ、7本入りです。
2014-09-28 01.12.07

裏面。ふむふむ。今回は買ったカラーは、シルバーフラッシュクロー。
2014-09-28 01.12.14

内側にも更にフタが。ハメてあるだけと思ってましたが、完全に二重パックです。ゆとり世代ですね。
2014-09-28 01.12.52

じゃじゃーん!クレイジーフラッパーの登場です!
2014-09-28 01.13.15

表面と裏面でカラーが全然違いました。2014-09-28 01.13.24

手足を広げたところ。既にイイ雰囲気がにじみ出てますね。
2014-09-28 01.14.28

背中の部分には針先を隠すための、スリット(溝)があります。
2014-09-28 01.17.28

 

比較してみた

サイズ感を知ってもらうために、うちにいるクロー君と比較してみました!

左から順に、ドライブクロー3インチ、クレイジーフラッパー3.6インチ、バルキーホッグ3インチです。
2014-09-28 01.16.19

そもそも全長がバラバラなので、正確な比較はできないのですが、クレイジーフラッパーが胴回りが太い分、ボリューミーですね。水中でも、波動や存在感が大きくなるでしょう。

最後に、またコイツのフォール中のピロピロ感を載せておきます。バスこれ見て食わないわけないでしょ~。
A83qx3

次回の釣りで、張り切って使ってきます!!

【関連】これはヤバい!ケイテック初のクロー系ワーム「クレイジーフラッパー」のピロピロ感がスゴすぎる・・・!!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「トリプルインパクト」復活! シマノ名作ルアーは、再びブームを起こすのか!?

自動膨張式ライフジャケット「ラフトエアジャケット VF-052K」開封。外観や内部構造、細部をチェックしてみた

結局「ラインクリッパーWITHカラビナⅡ」というジークラックのピンオンリールを購入。

「タイニーシグレ」入手。自然に溶け込むナチュラルな蝉プラグのちっちゃい版

「CAMBIOSPIN(カンビオスピン)」、実際にグニャグニャ曲げてみた。根掛かりは大丈夫なのか?

濡れない!数回着てみたメガバス「アクションレインウェア」の良いところ3つ

「ドライブホッグ」入手。意外にも(?)ダウンショットで、ふわりアクションを活かせそう

「アベンタクローラー シェルラミネート」開発中! カラーだけでなく内部構造も進化している!?

「チビタレル」のスペックが “だいたい” わかってきたゾ!

リアルでヤヴァい3Dリアリズム塗装「鮎ロイド」がそろそろ発売!新たな画像も公開されたゾ!これはマジで絶対買う!

「ノイジースティック」と「早野ミノー」がそろそろ登場!ジャッカルの新作ゾクゾク!

「MSGC-62MLXXF」が届いたので、開封の儀する! ガンガン使い込みまっせ!

ジャッカル新作のDERACOUP(デラクー)購入!そして、早速バスGET!

「KANATA(カナタ)」、ロング&極薄のミノーを開発中。遥か “かなた” まで飛ぶからか。

ラインカッター「CT-041A」、切れ味バツグンだった。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です