スティーブ・ジョブズは、実はクルーザーも作っていた。やはり彼の作品は圧倒的に美しい。

公開日: : ボート・ヨット, 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

スティーブ・ジョブズ
彼の名前を知らない人はほぼいないでしょう。そう、アップル創業者にして、iMacやiPod、iPhoneなどの数々の世界的ヒット製品を生み出してきた革新者です。

そんなスティーブ・ジョブズが、実はクルーザーも作っていたことをご存知でしょうか?

SPONSORED LINK

 

その名も・・・Venus(ヴィーナス)

Venus-01-big

ローマ神話に登場する女神にちなんだ超豪華クルーザー「Venus(ヴィーナス)」。

これまでのアップル製品と同様、ジョブズによって生み出された船もこれまた、もれなく、圧倒的に美しいのです。

残念ながら、このVenus(ヴィーナス)の完成は、彼の没後なので、ジョブズ自身はこのクルーザーが海に浮かんでいるのを見ることはなかったようです。

紹介動画があるので、ご覧ください。

美しい姿をご覧ください

ここからは、動画にも登場しなかった、その美しい姿を紹介していきます。

スティーブ・ジョブズの非デジタル製品「Venus(ヴィーナス)」。とても美しい。まるでCGみたいだ。
venus1-1024x526

造船所のあるオランダで進水式が行われました。全長約70m。
Venus 1

後部から。とんでもなく美しい。見ていて癒されるほどに心を奪われてしまう。
W._Oldenburg_Venus

Venus(ヴィーナス)には、多くのガラスが使われています。この部分だけ見る限りでは、まるで高級住宅のよう。
8371224784_121f86bdd2_z

デッキ部分。キレイなガラス張りとウッドフロアによって、そこが船上であることを忘れてしまいそう。いやー本当美しい。
m1nz32gau9l8

ブリッジ(操縦室)部分。外から見るだけでは、マンションの一室かと思ってしまうくらい、ブリッジ感がない。
steve-jobs-venus-yacht-1

ブリッジ内の一部。なんとiMacが並んでいます。計器類が全てデジタル表示なっているのでしょうか。さすがにこれだけで操船はできないでしょうが、とてもブリッジ内には見えません。
Steve_Jobs_Venus_Controlled-by-iMacs

 

ジョブズが釣具を作っていたら・・・

REU-APPLE_-1

『スティーブ・ジョブズが釣具を作っていたら、どんなに美しく素晴らしいモノが生み出されたのだろう』

この記事を書いてる最中に、そんなことを思ってしまいました。特にリールの領域においては、その才能が存分に発揮されたような気がします。今さらだし、非現実的だったけど(当時でも)、一度、彼が作るフィッシングプロダクトを見てみたかった。

今でこそ、世界中から絶賛され、歴史に名を刻む偉人になっていますが、ジョブズは苦難の道を歩んでいます。一つ紹介すると、彼はアップル社をクビになっています。自分で作った会社なのに。

このあたりについて、彼は、とても有名なスタンフォード大学でのスピーチで語っています。見たことない方はぜひ見てみてください。 考えさせられます。

あ~ジョブズ、大好きだぜ。
9月に出ると言われるiPhone6、間違いなく発売日に買いますよ。

釣りからはだいぶ脱線してしまいました。スンマセンm(__)m思わず、いろいろ想いが込み上げてきまして・・・。最後に、↑のスピーチにも出てくる僕が好きなジョブズの言葉を贈ります。5つもありますが・・・!

『あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。』

『何かを捨てないと前に進めない。』

『この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。』

『残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?』

『もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?』

 

 
 
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「インドネシア地獄の8日間」ってのがオモシロい。ゆるい旅番組のようだけど、見ててワクワクするゾ!

ヒトのような歯が生えた魚が見つかる・・・。おそロシア。

ブラジルの釣り雑誌からわかること。日本製リール・ルアーが大人気。

「圏外」でもスマホのメッセができちゃう最新アイテムがスゴそう。ただし日本は未定。

no image

スウェーデン代表イブラヒモビッチ、試合出れないから釣りに行く。

KAHARA(カハラ)「ラバーランディングネット」がカラーラインナップ豊富でいい。

no image

【ド迫力】クジラが宙を舞う!ブリーチングの瞬間の写真がスゴイ。

【訃報】老舗ルアーメーカー創業者、コットン・コーデルさんが逝去。

12歳の少女が巨大イエローパーチを釣り上げる! アイダホ州の歴代記録に!

下剋上!?サメがウツボに食われる貴重な光景が、海外で撮影される・・・!

120kg超! イタリアで巨大ヨーロッパオオナマズが釣り上げられる。

デンジャラスな釣りには持って行きたい。サバイバルキット「VSSL(ベッセル)」。

US版Daiwa(ダイワ)公式HPがリニューアルしていた!ま、それだけなんだけど。

奇跡!釣った魚の中に、生きてるカエルがおったゾ。

【少し閲覧注意】釣ったサカナが少女をガブリ。これは痛いっっっ!