ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

トーナメント・大会 H-1グランプリ

2016「H-1グランプリ」第2戦(亀山湖)、優勝はジャッカルチーム川島勉さん!

昨日は、個人的な亀山釣行のレポートを書かせていただきました。

関東超メジャーフィールですので魚影は濃いのですが、余裕で超カンタンに釣れるほど甘くはない(と感じています)。そんな亀山で、昨日は今注目の大会が開催されました。

試合結果などをご紹介させていただきます。

約170名のトップに輝く

関東のメジャーレイクをレンタルボートで転戦する「H-1グランプリ」の第2戦が、昨日29日、亀山湖(千葉県)で開催されました。

優勝者は・・・川島勉さん!

ジャッカル公式Facebookなどでも公表されています。

 

170名のトップに!

H-1グランプリ史上最多の約170名の方が参戦したという今回の第2戦。

前回の第1戦(相模湖)では50位という結果であった川島さんが、数多くの猛者を抑え見事トップに!

川島さんと言えば、亀山をホームとするスーパーロコアングラーとして知られています。ジャッカルの人気ルアーである躱マイキーやポンパドール、そしてガンタレルやチビタレルなどは川島さんが開発した商品です。

果たして今回はどのようなルアーを使って、見事チャンピオンへと輝いたのでしょうか。

第1戦のヒットルアーはハマクルバグとのことでした。試合展開など含めまだ詳しく発表されていませんので、わかり次第また改めてご紹介させていただきます。

ちなみに昨年2015年のH-1グランプリ亀山戦の優勝者でもあるオリキン(折金一樹)さんもしっかりと4位に食い込んでおります。

次戦は、ウシク

次の第3戦フィールドは6月26日(日)、茨城県・牛久沼です。全体的にシャロー、アシやガマが繁茂するこのメジャーフィールドで各選手どう戦うのか。

個人的に牛久沼は超地元なのですが、小中学生の頃全然釣れなくてトラウマになってます。。

そんなタフフィールド(だと感じている)牛久沼で、ハードルアーオンリーでどう釣るのか。これは非常に気になるところです。

-トーナメント・大会, H-1グランプリ

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.