「タイニーシグレ」、Megabassの定番セミルアーに2.7gサイズが新登場

公開日: : 新製品, Lures, Megabass

昨日、ついに行ってしまった。

ラーメン二郎にです。新宿に用があったので、その後すぐ近くの歌舞伎町店へ。5年くらい前に食った時はもっとライトな量と味だったと思うんですが、昨日行ったらちょっとだけヘビーになってたような気がしました。本当にそうなったのか、もしくは自分の体が変わってそう感じたのか。女性一人客も数人いてちょい驚きました。

メガバスの定番虫プラグの新サイズが登場です。

2.7g、タイニーシグレ

スクリーンショット 2016-04-15 10.28.09

タイニーシグレ」。
虫系プラグとしては定番のメガバスのシグレ。この春さらに小さいバージョンが登場します。

全長30mm、重量2.7g、全10色、定価1,480円(税抜)、2016年4月発売予定。

虫系のハードルアーとしては、現在僕がもっとも信頼しているルアーの一つです。ソフトルアーならオリカネ虫、青木虫といったところです。

リアルなセミっぽい造形、ぐにゃりと曲がる柔らかい素材でできた羽。一口サイズであるところも使いやすい理由です。

タイニーシグレではないですが、通常シグレの伊東社長による実釣動画。

ベイトフィネスじゃないのに、普通にキャストしてるところが意外とスゴイ。

 

サイズだけじゃない

今回のタイニーが登場したことで、シグレは全3サイズということになりました。

以下の通り。

 
全長
重量
TINY SIGLETT
30.0mm
2.7g
SIGLETT
36.5mm
5.4g
GRAND SIGLETT
42.5mm
7g

 

どうやら今回のタイニーシグレ、サイズダウンしただけではなく、浮力もダウンさせているようです。

通常シグレやグランドシグレと同様の浮力設計ではなく、あえてスローフローティングにすることによって繊細な吸い込みによるバイトだとしても、しっかりとバスの口の中へ送り込めるようにしているとか。

公式HPにわかりやすい図解がありました。こういうことです。スクリーンショット 2016-04-15 10.48.26

軽量なのでキャストが思い通り決まらないことはありますが、これまでのシグレはよく釣れてくれました。写真がないので信憑性に欠けるのですが。

特に、ファーフィニッシュ(だっけな?)というボディ裏側に薄く毛が生えているようなカラーがあるのですが、それらをよく気に入って使っています。

今回のタイニーシグレももっと暖かくなってきたらオーバーハング下などに入れてみたいもんです。木々に覆われたシェード、静寂の中・・・バフッ!と食われるイメージが湧いてきます。

2.7gだから、さすがにベイトフィネスではなくスピニングの方が快適にできるかな。

あと個人的には、グランドシグレがそんなにグランドではないので、もっとでかいマグナムシグレとかあっても使ってみたいと思いますね。12gくらいのとか。

タイニーシグレの詳細・販売ページはこちら

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

並木さんの「HP シャッドテール」動画見てたら、ますます欲しくなってきた。これは楽しみだ。

りんかがマグナムスプーンに匹敵するビッグベイトを開発中???

6オンス!?「I-SLIDE(アイスライド)262T」の全貌が明らかに!こんなんどこで使うんや・・・。

イマカツが巨大メタルバイブを開発中。この冬に出るのか!?

「タトゥーラCT」「タトゥーラCT TYPE-R」、日本モデルも発売か

「ELBO(エルボー)」。ベアリング88個が内蔵された重心移動システム搭載の新ルアー。

「オータニ昆虫館」というブランドのセミルアーに一目惚れ。足の “カサカサ感” がキモイ

no image

ステラに「C3000HG」「4000HG」のハイギアモデルが追加ラインナップされたゾ。

ジャクソンの「生蝉」ってのがリアル。こりゃ買うわ!

ギル版「ステルススイマー」を開発中・・・2016年中に登場か。

完全盲点。ナゼ今さら「パドチュー」に興味を持ち始めたのか

GEECRACK(ジークラック)とLIVRE(リブレ)がコラボしたハンドルが登場!!

リューギ「レザーロッドホルダー」が確かに便利そう。陸っぱりが捗るな、こりゃ。

ついに正式に「チビタレル」きた!! 2015年9月末に発売!!

「Sunfish Hollow Body」っていうギル型のフロッグが斬新! 日本でもフツーに釣れそう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です