【やや閲覧注意】リアルな「ストリング・ヤンク・テクニック」。ぶっといフックを一瞬で抜く

公開日: : テクニック・マメ知識, 動画

この土日はやること盛りだくさん。

領収書の整理や、部屋の片づけ。動画編集や撮り溜めた写真の整理なども。あとハガキの印刷とかもだ。終わるかな。日頃から少しずつやるということが苦手な僕なので、期限ぎりぎりでいつもテンパるのです。寝なきゃいけるっしょ!思考ではじめるものの、結局眠くなって普通に寝るっていう最悪パターンです。次からは、人にお願いできるところは任せよう。

海外のある動画を紹介します。刺激が強いので、やや閲覧注意です。

実際のアクシデントで「ストリング・ヤンク・テクニック」

スクリーンショット 2016-03-12 09.41.06

フックが体に刺さる・・・

こんな状況には絶対なりたくないですが、なってしまった場合の対策として、以前という方法をご紹介しました。

 

これは日本人の方がレモンや自分の腕を使って、実演してくれています。非常にわかりやすい動画でもあると思います。

そして、このような抜き方があるのを忘れていたころに、SNS上で衝撃的な動画が流れてきました。アクシデントで本当に針がささってしまい(しかもかなり太い)、実際に「ストリング・ヤンク・テクニック」によって一瞬で抜き去るという動画です。

やや閲覧注意。ご自身の判断でご覧ください。

Remove the hookfor more videos ==> Top Videos Fishing

Top Videos Fishingさんの投稿 2015年2月3日

 

 

【やや閲覧注意】画像でカンタンにまとめます

動画は見れないけど、でも気になる。

という方の為に、画像でまとめます。まだ画像の方が刺激が少ないと思われます。とはいえ、ぶっとい針が刺さっているのでご注意ください。

左手親指にぶっとい針が刺さっています。まずバスでは使うことのないようなサイズです。
スクリーンショット 2016-03-12 09.44.41 
正気でいられないのでしょう。ウイスキーかなんかを飲んでます。スクリーンショット 2016-03-12 09.41.29

仲間が「ストリング・ヤンク・テクニック」でフックにラインをセットし、一気に引き抜くと・・・スクリーンショット 2016-03-12 09.49.43

この通り(と言っても画像なのですが)、一瞬で抜けてしまうのです。スクリーンショット 2016-03-12 09.41.52

釣りをやっている以上、フックが刺さるということは誰にでも起こり得ることです。

自分のルアーが自分に刺さるならまだいいですが、同船者や隣の陸っぱりアングラーを刺してしまう危険性もあるわけです。

病院に行くのがもっとも確実だと思いますが、自然豊かなフィールドや海上など、すぐに行くことが難しい場合も全然あると思います。

そんな時に備え、ラインさえあれば一瞬で抜ける「ストリング・ヤンク・テクニック」を知っておく、覚えておく、あわよくばできるようにしておく。ということはとても大切だと思います。

そろそろ暖かくなりはじめ、本格的にシーズン到来です。みなさん、楽しいフィッシングライフを!

 

via:Top Videos Fishing

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「Bug Frog(バグフロッグ)」ってやっぱ異端児だな。そう思えるアクション動画が出てる。

実はXPERIAの動画に、川村光大郎さんがガッツリ登場している

その差4,000円以上。アクアラインを使うなら絶対的にETCがお得

週末のカスミ水系、川村光大郎さんが「ドライブクローラー」の魅力を引き出す

O.S.P「DoLiveCurly(ドライブカーリー)」、油断してた。これやっぱ釣れそう。

安い&簡単。フックの保護には「網押さえゴム」がおすすめ

【絶対おすすめ】ワーム補修なら「Fix A Lure(フィックスアルアー)」。柔らかいまま復活!

これは斬新! 「ダッジ」のダブルアタックリグというテクニックが生まれる!

リールのネジ、時々チェックした方がいい。僕みたいに開いちゃいますよ?

no image

今さら?メガバスのコンセプトムービー「summer 2014」が公開される!!

なんかスゲエ! サカナクションの新曲PVにカルコン登場!!

「バイトバスリキッド」。トップアングラーも使う、ワーム用オイル。

【簡単】ヘッドライトの黄ばみをたった5分でキレイにする方法

【マメ知識】釣り中、スマホの電池を長持ちさせる方法。

【マメ知識】無料で、新品ルアーを1個ゲットする方法

Comment

  1. […]  hebinuma(ヘビヌマ) 【やや閲覧注意】リアルな「ストリング・ヤンク・テクニック」。ぶっといフックを一瞬で抜くhttps://hebinuma.com/2016/03/12/string-yank-technique/この土日はやること盛 […]

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です