レイドジャパン「ホッグ系ワーム」、そろそろ発売か

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 新製品, Lures, RAID JAPAN

目の前のパンを我慢できません。

昼+夕方前の補給用として、ちょい多めにパンなどを買っていたのですが、今このランチ時に全部食べてしまいました。昔からそうなんですが、お菓子とか買ってもちょっとずつ食べるとか苦手です。目の前にあるとすぐ食べちゃうというデブまっしぐらな思考です。たぶん今日も全部食べた挙句、夕方ころにコンビニ行ってなにか食べることになってしまいそう。

さて、フィッシングショーが終わりひと段落しましたが、また各社から様々な新作情報が出てきました。

ホッグ系ワーム、夏前くらいには?

FullSizeRender-7

レイドジャパンから、ホッグ系ワームがそろそろ発売されそうです。

今のところその名称もまだ明らかになっていないくらいなのですが、全長は4インチ弱(9cm前後?)のようです。詳細不明ですが、夏前くらいには発売でしょうか?

かつては「レベルホッグ」という名で開発がすすめられていた記憶がありますが、最近ではその名を公式ブログでも各雑誌でも目にすることがないので、やはりレベルホッグという名ではない可能性が濃厚です。

ホッグ(クロー)系としてはすでにオカエビやバギークローなどのラインナップを揃えているレイドジャパンですが、今回のホッグ系ワームは、テキサスやビフテキリグなどでのヘビーカバーでの使用に向いているようです。

バギークローもカバー向けですが、ノーシンカーでのバックスライド仕様ということを考えると、やはり別カテゴリの新ワームとして位置付けになりそうです。

今年はBULL TANK(ブルタンク)なるトップウォーターも登場予定。ボートではなく、陸っぱり向けのイメージが強いレイドジャパンルアー、今年もまだまだ人気が続きそうです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「羽虫スパイダー」! イマカツが新たな虫系ルアーを開発中か!?

「16 STEEZ(スティーズ)」。ダイワ最高峰ベイトリールがモデルチェンジするらしい。

ジャパンフィッシングショー2017(横浜)で見てきた新作ルアーたち

「TNスリム」という名前らしい!ジャッカルの細身バイブレーションは!

ハートランドから新モデル「フォールトラップ」デビュー! ロングキャスト用のベイト2本。

「タトゥーラCT」「タトゥーラCT TYPE-R」、日本モデルも発売か

「the another Dimension」予約販売スタート。バサーオールスタークラシック2015の青木大介さん密着DVD!

新生「15フリームス」の特設サイトがオープン! ブラックボディに高機能!

ダイワから「エメラルダス×ルミノックス コラボウォッチ」が発売開始。

「ライオットブレード」、根掛かり知らずなスピンテールジグがティムコから登場

「ディッシュワーム」、青木大介さんプロデュースの新作がゲーリーから新登場

「ニンジャスイマー」「ニンジャグライダー」、デュエル初のビッグベイトが登場。

「ギガンタレル」詳細スペック公開。5.4オンス、2016年11月頃の発売か

「ディサイダースピニング」登場! ベイトだけじゃないゾ!

「EARTH WORM(アースワーム)」、リアル系ミミズワーム登場。380円~!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です