ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

新製品 Brands SHIMANO

「トリプルインパクト」復活! シマノ名作ルアーは、再びブームを起こすのか!?

体育会学生がどのくらいいるのか。

このhebinuma読者に大学でもガチで体育会(部活)をやっている学生がどのくらいいるのか全く見当も付かないですが、もしいたら就活時はアスリート就職ナビはおすすめです。僕も大学時代も体育会体操部に入ってたので、これに登録してました。

体育会学生限定の採用枠や説明会もあるので、かなり有利になれますよ。運営スタッフも体育会出身の方多いので、ノリや状況を共感してくれやすいですし。

さてさて、眠れる獅子が目を覚ましました。シマノが2016年はリールだけでなく、ルアーに関しても大きく動き出してます。

シマノ史上最大ヒットルアーの復活

スクリーンショット 2016-01-13 05.00.29

トリプルインパクト」。
15年ほど前に大ヒットしたシマノの名作トリプルインパクト。発売直後から全国各地でビッグフィッシュが連発、一気に大ブーム。

しかしながら、ブームが一旦落ち着くと生産中止になり、ここ最近は中古ショップでしか見かけることができませんでした。

そんなトリプルインパクトが、2016年進化を遂げて復活します。シマノの “バンタムプロジェクト” で生み出されるアイテムのひとつです。

全長107mm、重量19g、フローティング、全10色、定価2,200円(税抜)、2016年4月の発売予定

ちなみに旧トリプルインパクトは、シマノ史上最大のヒットルアーになっているようです。

 

旧作から、多少の変更はアリ

旧トリプルインパクト。NISHINE LURE WORKSの西根さんがデザインしシマノが製造・販売していた名作です。発売直後は入手困難なことも。
2016-01-13 05.13.18

ボディ形状がやや変わったり、フックアイ部分のボディが伸びてるようになってること、大型化したプロペラなど変更点はありますが、独特なウォブリングや引き波、サウンドは顕在でしょう。

旧トリプルインパクトですが、アクションはこんな感じ。

これはめちゃめちゃ楽しみですね。確実に買います。シマノのルアー新品で買うのなんて、何年振りだろう。

まずは107mmサイズのリリースですが、旧作同様に、大小さまざまなサイズラインナップが増えていくでしょう。

僕、時々『これは楽しみ』的な発言をしますが、新トリプルインパクトはその中でも特に楽しみ。釣れるイメージが超鮮明にできますね。

-新製品, Brands, SHIMANO

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.