「16 STEEZ(スティーズ)」。ダイワ最高峰ベイトリールがモデルチェンジするらしい。

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 新製品, Reels

年末感、ないです。

去年の今ごろもこんなこと言ってたかもしれないですが、もうあと3日で大晦日なのに自分の中で年末感が皆無です。歳を重ねると慣れてそうなるのか、働き方的にそう感じてしまうのかわかんないですけど、なんかちょっと寂しいもんです。自分に感情が薄らいでしまったのかと思ったりもするので、無理やりにも街から感じてみようかな。いや、無理やり感じる必要がないな。

ダイワ、この前新作ベイトリールを発表したばかりですが、実はまだありそうです。

スティーズ、2016年モデル登場

1426219974706_1_STEEZ-LTD_105XH

16 STEEZ(スティーズ)」。
ダイワからやはり出るようです。どんな正式名称になるかはわからないですが、スティーズの最新モデル、2016年モデルが登場するみたいです。

今月12月に入りダイワから公式に「Project T 2016」が始動しました。このように書いた通り、僕としては『スティーズ TWSが来るんじゃないか!?』と期待していましたが、最終的にはジリオン SV TWSという結果でした。

ジリオン SV TWSが正式に発表されたことによって、もうこれ以外のダイワの目玉新作リールはないと思っていましたが、どうやらまだあるみたいなのです。その新作リールこそが「16 スティーズ」です。

T-Wing Systemを搭載した「スティーズ TWS」になるのか、それともTWSではなく他のバージョンアップになるのか・・・いまのところは全くわかりませんが、スティーズ2016年モデルが出ることはほぼ確定のようです。

恐らくですが、年明けのフィッシングショーにはお披露目になるでしょう。スケジュールを考慮すると、日本で一番最初に実機を見られる・触れるのは横浜会場ということになりそうです。

詳細などわかったら、またシェアします。

 

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ジークラック「ジャイロベイト」、浮袋の役割も持つインナーコアとは

no image

レイドジャパンの新作ビッグクローラーベイトは完成間近か!?

「ビートルX ホバークロール」、羽が小さくなって生まれ変わった虫系プラグ

「スティーズ TWS」、2016年デビュー決定。フィッシングショーで全貌公開か。

「the another Dimension」予約販売スタート。バサーオールスタークラシック2015の青木大介さん密着DVD!

リブレから限定「さくらリミテッド」登場! 結構、さくら感あるよ。

「SS AIR(エア)8.1L」のスプール回転が尋常じゃない!!ちょっとこの動画を見て欲しい。

「ギルロイド」の詳細スペックが明らかになってきたゾ!

ジャッカル「マッシュボブ 50MR」。敢えて一瞬だけ引っかかるクランクが登場。

「ユニオンスイマー」登場。ド、ド・・・ドリルフラッシュ!?

O.S.Pから新作防寒グッズが出ているゾ!

「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

「ロードランナー ヴォイス LTT」登場! 10年ぶりにロードランナーがフルモデルチェンジ。

「ヒラクランクギルSビル」登場。 ヒラクランクのシンキングモデルだよ。

「アルテグラ C2000HGS」を実際に使ってみたけど、巻き心地は全く気にならなかった!単なる心配しすぎだった件。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です