楽しい。川村光大郎さんの「ドライブクロー」実釣解説。テキサスの “巻き” という食わせ方も!

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 Brands, テクニック・マメ知識, 動画, O.S.P

今日はラジオ体操してみました。

もどきですが。朝起きた瞬間、二度寝しないようにベランダ出て、記憶の片隅からラジオ体操もどきを。体動かすことよりも、朝の冷たい空気を全身で浴びるとさすがに目が覚めます。いまの時期ならコートも着ずに3分もいりゃ完全に起きますね。

そして朝から、光大郎さんの動画30分も見ちゃいました。

ドライブクローのテキサス、実釣解説

スクリーンショット 2015-12-26 07.53.44

ドライブクロー」。
O.S.Pを代表するワームあり、全メーカーの中でもクロー系ワームとしても今や1、2を争うほどに人気っぷり。この記事を読んでる方の中にも、1軍として持ち歩いてる方結構いると思います。

たしかにこれは釣れる。腕のバタバタ感がいい。泳ぎ出しもいいので、ちょっとしか水深がないところでも、ちゃんと着水直後からバタバタしてくれたり。

そんなドライブクローを、川村光大郎さんが実釣解説しています。特に今回はテキサスリグでの使い方をレクチャーしてくれています。

意外な使い方もあったり。これは見ておくべきです。約27分。

 

ポイントまとめると・・・

テキサスリグがカバーエリアで優れているのは、撃ち込む時だけでなく、回収する時も!とのこと。
スクリーンショット 2015-12-26 07.28.02

意外(!?)な使い方として、テキサスの “巻き”。表層~中層をタダ巻きでスイミングさせることによって、まずは広範囲に探ることもできる。その後、ピンポイントに撃っていく。 スクリーンショット 2015-12-26 07.39.51

用水路でルアーを流れに任せて~からのフィッシュ。こうした小規模エリアって楽しいですよね~陸っぱりならでは。スクリーンショット 2015-12-26 07.42.16

ストッパー(シンカー留め)の位置。ヘビーカバーだとフックにぴったり付け、カバー少なめだと緩め(少し隙間あけて)にして着底後のワーム倒れ込みをスローにさせてるんだとか。なるほど。スクリーンショット 2015-12-26 07.45.09

しっかりと、テキサスの “巻き” でも食わせてました。巻けるし撃てるってのは相当便利。スクリーンショット 2015-12-26 07.50.18

バラした時の表情。やっぱり光大郎さん、子供のようにバス釣りを楽しんでる! 見ててこっちも笑顔になってしまう。スクリーンショット 2015-12-26 07.51.55

最新ルアーでもなく、別に珍しいわけでもなくどこにでも売ってるドライブクロー。

でもこうして光大郎さんによって実際に釣りしながら解説されると、あらためて興味が出てきちゃいます。

ドライブスティックのバックスライド解説動画も必見です。むしろ内容的にはこっちの方がおもしろいかもしれない。

ドライブクローの巻き、やりくなってきた。

via:ospstuff

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

サカナクションが「めざましテレビ」に登場! 山口さんがシーバスフィッシングを普通に楽しんでいた件。

【動画あり】O.S.P「ドライブカーリー」のネコリグで45アップ! バックラッシュしたら釣れてた ( ´∀`)

デプス、2016年会員募集中。特典ルアーは “あのルアー” をオマージュか!?

イッセイ「スパテン塩なし」登場! 浮力アップで表層アクションもいけるっぽい。

no image

明日から使える、ボウズだった時の言い訳をまとめてみました。

「リアルアユ」登場! ラッキークラフトから格安ビッグベイトがリリースされるゾ!

「羽虫スパイダー」! イマカツが新たな虫系ルアーを開発中か!?

「チビタレル」まだ届かない。てか、キャンセル扱いになるかも Σ( ̄ロ ̄lll

ライブターゲット「SUNFISH HOLLOW BODY(サンフィッシュホローボディ)」が非常に気になる。ギル型フロッグ!?

「クラフト」登場! FACT(ファクト)第一弾のルアーだゾ!

「ヤマフロッグ」登場! ゲーリーからもフロッグワームが出るゾ!

【やや閲覧注意】リアルな「ストリング・ヤンク・テクニック」。ぶっといフックを一瞬で抜く

ガンタレルのスモールサイズ版が出るゾ! ただし、これ以外のことは不明。

怪魚ハンター小塚拓矢さんの「Monster Kiss(モンスターキス)」オンラインストアができてる!

JACKALL(ジャッカル) × DSTYLE(ディスタイル)、業務提携。バス用ルアーを共同開発へ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です