伝統工芸「蒔絵」とコラボしたルアー。なんとも言えない美しさ。

公開日: : 最終更新日:2015/12/15 Brands, Collaboration Brands

僕こう見えて(どう見えて?)喉は敏感です。

ありがたいことに頑丈に体ができている方らしく、テキトーな環境下にもすぐに順応し快適に生きていくことができます。めったに風邪なんかも引くことはないのですが、唯一喉だけは弱いかもしれません。

この時期どこもエアコンついてるのですが、空気がカラカラに乾いていると少し不安になります。湿度が欲しいのです。喉が調子悪くなると話すのが億劫になるので、コミュ力が下がります。・・・ということで今、我が家に新しい加湿器を導入しようか検討中です。

普段はソルトタックルは紹介しないのですが(シーバス釣果については書くけど)、あまりにもすごかったので書かせてもらいます。

1000年の歴史を持つ、伝統工芸「蒔絵」

スクリーンショット 2015-12-11 11.08.50

加賀蒔絵(かがまきえ)
石川県の伝統工芸であり、平安時代から受け継がれている日本を代表する漆器の加飾技法。漆で絵や文字、金や銀、夜光貝やアワビなどを貼ったり埋め込んだり。

そんな蒔絵を施したルアーが誕生したのです。ソルト界では超有名なマリア「マール・アミーゴ」です。

経済産業省にも認定されている職人らの手によって、なんとも日本の伝統工芸らしい “芸術品” が生まれたのです。

詳しくは特設サイトをご覧ください。

 

どれだけの手間と時間がかかっているのか?

製作工程なども一部紹介されています。

16

18

20

21

 

どれだけの手間や時間がかかっているのでしょう?想像もつきません。

Facebookでこのルアーがやや話題になってるので知りましたが、本当に素晴らしいです。そして細部まで美しい。

伝統工芸 “っぽい” カラーを施したルアーはこれまでにも多々ありましたが、本格的に職人さんの手によって生まれたのはほぼ見たことない。

日本の素晴らしい伝統工芸を守り、現代によみがえらせるためにスマホケースに施してみたら海外でヒットした・・・なんて話も聞いたことありますが、これも同様に日本人にだけでなく、海外の方にとっても魅力的に映るのではないでしょうか。

ちなみにこの特別「マール・アミーゴ」、マリアのコミュニティーサイト内で発売する予定もあるのだとか。

バスメーカーさんもどこか、こういったコラボを実現してほしい。絶対に投げられないので、飾る用に。

via:YAMARIA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

イッセイ、次の新作はスイムベイトか!? 懐かしのあのルアーっぽい。

超いまさらながら「ガンタレル」を購入! ひっそりと開封の儀やります。

「マッドルアー」の2015年新作が完成! どれも一度限りの限定生産だゾ!

【新製品】やっぱり出た。「シャッディングX ディープ」登場!!

「レベルクランクMID(ミッド)」、リップの突起は急潜行させないため?

no image

田辺さん、まじかー!

釣具として「I-SLIDE(アイスライド)185」が、グッドデザイン賞2014を受賞!!メガバスなんだかんだいつも受賞してるな。

おまえを待ってたぜ!「I-SLIDE(アイスライド)135B」をゲットしましたー!!

「ハンクルシャッド 65SR F」登場! 老舗ハンクルの新作シャッドだゾ!

FS大阪でのイマカツ「ルアー缶」がプレミアムすぎる! ただし限定2個のみ・・・!

「マスクバイブジーン」の水中アクション動画が公開。 こんなとこ投げれんのかよ!

O.S.P新作の「HPシャッドテール」を買ってみた。うん、釣れるイメージ湧いてくるね。

「コンバットペンシルジャスティーン」登場! 確実に掛けるサイレントペンシル。これは重宝する。

フナ系ビッグベイト「ブッチャー」登場。シグナルから。

「フリックシェイク6.8インチ」リニューアル! エビフォーミュラーも新たに配合。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です