リールのネジ、時々チェックした方がいい。僕みたいに開いちゃいますよ?

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 Reels, テクニック・マメ知識

ブラインドタッチ。

半月前よりはだいぶ慣れてきました。でもちょっとやりにくいところが何カ所か。Yを右手中指で押しちゃう、Bを右人差し指で押しちゃう、エンターを薬指で押しちゃうなどです。これも矯正して強制して慣れていくしかない。

ヒヤッとするようなことが起きました。みなさんもご注意を。

【関連】ハンドルノブにベアリング入れてみた結果。→回転力ハンパない!

ボディが開いてる・・・( ゚д゚)

釣りしてて、なんか違和感あったんです。投げても巻いてても “引っかかる感” あるというか。この日使ってたのは「ジリオンTW」。

ブレーキ調整おかしいのかな?とか、半クラッチ状態で投げちゃってるのかな?とか、ガイド部分のラインがくぐっちゃってるのかな?とか思って見ても、特にそんなことなし。

で、気付いちゃったんです・・・

 

ボディが開いてるぅ”ぅぅおr!!!! ネジがいつの間にかユルユル状態に・・・・・( ゚д゚)
2015-10-17 06.58.02

この下のネジが特にユルユル。マイナスドライバーなんか釣りの時持ってないから、爪とペンチとスナップを駆使してなんとかネジが落ちない程度には固定。2015-10-17 06.58.06

よりによってこっちが開いちゃうとは。いつも開ける方(マグダイヤル付いてる側)のサイドプレートだったら完全に開いちゃったとしてもスプールがころんと出てくるくらいですが、このハンドル側がもし完全に開いちゃったら大変なことになりそう。確実にパーツ紛失ですよ。

毎回やる必要はないけど、数か月に1回くらいの頻度でネジの緩みチェックもした方がいいのかも。

みなさんも念のため、お持ちのリールのネジチェックをすることをおすすめします。

【関連】ハンドルノブにベアリング入れてみた結果。→回転力ハンパない!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

シマノ「スティーレ」。2016年、新作ベイトリールが登場予定!

「TATULA TYPE-R RED(レッド)」という限定モデルが出ている! ただしタイ限定。

「スティーズ TWS」、2016年中に登場か!?

タトゥーラに「103-TW、103L-TW」が追加! ギア比5.5のローギアモデル!

フットエレキのシャフトカットをしてみた! これでサイドキャストが捗るはず。

隠れたダイワ名機「Z」に、限定モデル「Z 2020 BLACK LTD(ブラックリミテッド)」登場。最大ドラグ力アップ

「ジリオン TW HLC」。2016年6月発売予定! 未体験ゾーンの飛距離なるか!?

「16 エンブレムMS」。2016年、ダイワから新作スピニング登場か!?

【まとめ】2017年の新作リールたち。シマノ、ダイワ、アブから何が出るのか

7年目にして初。07メタマグ、オーバーホールの途中経過

iPhoneでキレイに接写(マクロ撮影)する方法。○○○モードを使うだけ。

「2015イグジスト」のスペックが明らかに! やはり黒ベースで、75,000円~!

新生「15フリームス」の特設サイトがオープン! ブラックボディに高機能!

世界記録のブラックバスは、Manabu Kurita氏によって、2009年に琵琶湖で釣れているという事実。

アブ「レボ LTX/BF8」デビュー。自重わずか129g!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です