イマカツ新作「スケアブローデケム」が、そろそろ発売!暴れ馬が千鳥ってバイト誘発!

公開日: : 新製品, Brands, IMAKATSU

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

日々、各釣りメーカーの動きをチェックしています。さすがに秋ごろまでと比べて、最近は動きがどこも鈍くなっていると感じですのですが、イマカツだけは今でも勢いよく動いているような気がします。この前の「アユロイド 3Dリアリズム」も「アベンタクローラー」もそうなんですが、また新たなアイテムを投入してきます!

 

千鳥る暴れ馬「スケアブローデケム

o0480036013166053755

スケアブローデケム」。
イマカツの新作クランクベイトです。全長57mm、重量14g、フローティング、1,700円(税抜)、今月末の発売予定。渋谷のホワイトバスさんでは、25日頃入荷予定のようです。

【関連】White Bass(ホワイトバス)という渋谷の釣具店に行ってきたゾ!

スケブロ7(下)との比較。9mmだけ、デケムの方が大きいです。サイズ違いであり、見た目や作りはほぼ同じ。
o0480036013154940268 
このスケアブローデケム、ハイピッチのワイドウォブリングの暴れ馬でありながら、巻き抵抗はそこまで強くなく、一日中巻き倒しても疲れないようになってます。

で、最大の特徴でもあるリップ裏のブレードがフロントフックに接触することによって、時折、千鳥るってわけです。この予期せぬイレギュラーアクションが、バイトを誘発するってことですね~!

まずは4色から

ブラックバックチャート。シルエットが浮かび上がりやすいブラックとチャートで、濁りの中でもバスにアピールできる色。o0480036013166053760


ステインゴールド
。キンクロのような、でもそれよりも落ち着いた発色の色。
o0480036013166053764


カスミマジック
。アメリカザリガニをイメージした色で、ボトムを這わすように巻くと効果アリらしい。
o0480036013166053728


霞ブルーシャッド
。クリアウォーターでも濁りでも活躍する万能色。僕としては、これ系のカラーが一番苦手なんですが。
o0480036013166053731

このスケアブローデケムは、実は二年前にはすでに完成していたようです。そして、今日まで数々の大会でウイニングルアーになるなど、すでに多くの実績を残しています。

チャターもそうですが、僕は千鳥るアクションを持つルアーが好きです。実際に釣れますからね!このクソ寒い時期に使うことはないと思いますが、春以降に重宝すると思うので、楽しみなルアーの一つです。

【関連】そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~前半~

 

via:IMAKATSU穂崎裕太の『HOSA記』

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「レベルバイブブースト」に5gも追加! これで全4サイズが出揃う!

「アライブチャターHG(ギルチャ)」開発中・・・! たぶん、世界初のギル型チャターベイトだゾ!

KV「ドクタースポック」。でかめラトル音でピーコックバスを呼び寄せる。らしい。

ハイギア「SS SV 105XH」登場! 浅溝SVスプール搭載の “撃ち専用” モデルか。

ジャッカル「マッシュボブ 50MR」。敢えて一瞬だけ引っかかるクランクが登場。

「スライドスイマー175」が新しくなって登場!そろそろ買ってみようかな~。

「ダッジ」のカラーラインナップ判明! 相変わらずレイドジャパン、きれいだな。

「ワムワム」、いい意味で “中途半端” なシルエット。しかも480円で、ジャッカルから登場予定

ボードベイト「チタラ」登場予定。小塚拓矢さん考案の万能ルアーだゾ!!

ディスタイル × ジャッカル共同開発ルアーは、「小型羽モノ系」か。詳細は一切不明

「フリップギル」のノーシンカーって、こうやって使うの!? 今まで間違ってたかも…

no image

りんかがS字形のビッグベイトを作っている模様!!詳細はまだ不明・・・!

no image

3Dプリンターで釣具も作れる時代へ!複雑な形のルアーも自作できちゃう。

「ANDMORE(アンドモア)」ってブランドが気になる。なんだこのオシャレな世界観は!!

モリゾーの新ワーム「バイズノイジークロー」登場!どの辺がノイジーなんだ?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です