モリゾーの新ワーム「バイズノイジークロー」登場!どの辺がノイジーなんだ?

公開日: : 新製品, Brands, Bait Breath

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

清水盛三。愛称モリゾー。
Dゾーンワイルドハンチなど、人気ブランド「Mo-DO(モード)」の親であり、現在はバスフィッシングの本場アメリカでのトーナメントで奮闘している、僕の大好きなアングラーのひとりであります。そんなモリゾーがプロデュースする新ワームが登場です。

 

ビッグバス狙いの「バイズノイジークロー」

BYS NOISY CRAW top banner2

バイズノイジークロー」。
モリゾープロデュースの新クロー系ワームが、ベイトブレスから登場です。3.5インチ、8本入り、780円(税抜)。

大き目の2つのテール(手)が激しくバイブレーションすることによって、また両サイドの細かい足が不規則に微細にピロピロすることによって、ビッグバスの口を使わせるのだそうです。

全12色です。ブラック/ブルーってカラー良さそうです。そしてホワイトがやたらホワイト(笑)
スクリーンショット 2014-11-05 11.25.11

どの辺がノイジーなの?わからん。

これは通常の「バイズクロー」。
byscrawsize

ここでひとつ疑問が。
『どの辺がノイジーなんでしょう?』

正直、HPを見た感じでは、ノイジー感がありませんでした。通常のバイズクローと比べても、フェザーの有無やテールの形状の違いはありますが、サウンド面の大きな違いは見つかりません。

もしかしたら、サウンド面ではなくビジュアル(アクション)面での“ノイジー(激しい)”ってことなんでしょうか。これは動画や生で見てみないとわかりません。

僕もバイズクローの評判がいいので、昔から持ってますが、まだ釣ってません。というより、そもそもほぼ投げてません。なんだかんだやっぱりドラクロ使っちゃうし、最近だとクレイジーフラッパー使っちゃうんですよね。

でもモリゾーは好きだから、これ買って、頑張って使い続けてみようかな。葛藤ですわ~。

【関連】ピロピロ感ヤバい「クレイジーフラッパー」を買ってみました!さっそくブッシュにぶち込みたい!!

これは通常「バイズクロー」
↓ ↓ ↓

via:Bait Breath

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「VARUNA(ヴァルナ)」登場! O.S.Pのルドラと阿修羅の間を埋めるルアー!

「TNトリゴン」、ジャッカルからTNシリーズ新作モデルが登場予定

ダイワの「フッキングノイジー」がなかなか良さそうな件。ルアーでもいいの出してくるね、最近のダイワ。

「16スコーピオン」登場。伝統のワインレッドではなかった。

ロッド「ディサイダー」もあるよ! アブが一気に中堅モデルを揃えてきている。

怪魚ハンター小塚拓矢さんの「Monster Kiss(モンスターキス)」オンラインストアができてる!

「バスロイド」のスペック判明! 全長170mm、約3オンス!

シマノ「STILE(スティーレ)」は、やはりソルト向けベイトリールである模様。

トップでキター━(゚∀゚)━!高校生の頃から憧れだった、あのルアーで出せました!!

「メタニウムDC」も2015年モデルチェンジ! マイクロモジュールギア搭載で、2月発売!

「バイブレーションX ONE KNOCK(ワンノック)」も仲間入りさせてみた。 これは怒りバイト誘発できそうだ。

「ザ・モンキー」。ハトリーズから干支限定ルアー登場。

今でも追加してんのか!「コンバットクランク400」に新色が追加ラインナップ!!

レイドジャパン「G-64HGC バイソン」「GT-65L+S インターセプター」が発売開始!!

止めるスイムベイト「アイブレイク」の全貌明らかに! なるほど、これで止まるのか!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です