え、タクシーメーター作ってたの?公式HPで「アブ・ガルシアの歴史」を知ろう。

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 Reels, 名作, 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

アブ・ガルシア
昔から、そして今でもトップメーカーであり続ける同社。世界的に見れば、シマノやダイワの知名度を遥かに超えていると思う。そんな「アブ・ガルシアの歴史」が公式HPで公開されている。

ちなみに、まぁ、シマノは自転車業界では圧倒的な知名度ありますね。ギヤまわりの世界シェアは7割超えと言われています。

 

当初はタクシーメーターも作っていた!?

スクリーンショット 2014-07-09 11.04.04

そうなんです。今でこそ、フィッシング用品を主力とする世界的メーカーですが、創業当初は違いました。

僕がここであんまり喋っちゃうと、僕の“色”が付いちゃうと思うので、是非とも、ご自身でお読みになってみてください。
公式HPはコチラ

それでも読むのメンドクサイって方に・・・・・。

pca02_ph01

『サイト開いたけど、文字だらけじゃねぇか!』
『おまえの色あってもいいから要約しろ!』

って方ももしかしたらいるかもなので、超カンタンに無機質に要約しますと。

1921年、スウェーデンでアブ社創業。時計作り始める。

タクシーメーター作る。ヒット。

釣り業界進出。ベイトリールが世界的ヒット。

スウェーデン王室御用達になる。アンバサダー始まる。

アメリカのガルシア社を買収。アブ・ガルシア社に。

丸型だけでなく、ロープロ作り始める。ヒット。

現在に至る。

ってな感じですけど、こんなんじゃアブの想いとか歴史とか世界観とかを何も感じられないです。僕のアホみたいな要約しか見てない方は、ちゃんと公式HPで読んでください~。 

img10225_IMG_7907
実家に置きっぱなしでひさーーーしく使ってない「2500C IAR」。今度帰ったら久しぶりに使ってやろうかな。
そんな気分にもなりました。

via:Pure Fishing Japan

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

サメの大群がビーチぎりぎりまで!レアな光景がアメリカで撮影される。

「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

no image

「カイマーノ」ってルアー、イタリア釣具メーカー・モリックスが作ってるんだゼ?

「16 セルテート」登場。3年ぶりモデルチェンジで『より軽く・滑らか』に。

「STRADIC(ストラディック)」のスペック詳細キタ! 実売価格は1万円台!!

リールのネジ、時々チェックした方がいい。僕みたいに開いちゃいますよ?

アブ、「Revo MGX」など新スピニングを3モデル発表!

「DECADEWORKS(ディケイドワークス)ってのがスゴイ・・・。リールのリペイントなんだけど、完成度ハンパない!」

コンパクト版「タトゥーラCT」「タトゥーラCT TYPE-R」が登場。2016年中には発売か

デンジャラスな釣りには持って行きたい。サバイバルキット「VSSL(ベッセル)」。

プーチン大統領は釣りが趣味。カッコイイぜ、プーチンさん・・・!

日本モデル「ZILLION(ジリオン)TWS」はやはり色が違うようだ。そして、もう間もなく発売準備か!?

限定モデル「ジリオンTW 来夢」登場! ライムグリーン感が強烈。

メガバスからPOP-Xっぽいペンシル「CHUGY-X(チャギーX)」が完成!!ただ、まずはアメリカでの発売。またかよ。

超軽量!? アブも新型ベイトフィネスリールがあるっぽい!