狭い車でも車中泊できちゃう、ユニークなテントが登場。

公開日: : 最終更新日:2014/11/11 小物アイテム, キャンプ・アウトドア, 車・カーアクセサリー, 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

何としても釣果優先で、朝まずめ狙いで毎週金曜の夜中などから車を飛ばしフィールドへ向かう。フィールドに到着してから数時間睡眠・・・なんて、アングラーの方も多いのではないでしょうか。

でもあれ、狭い車とかだとちょっと疲れるんですよね。車の構造上もしくはトランクが釣り道具いっぱいで、背もたれが全然倒れないとか。日中の釣りのために少しでも寝ておきたいとこですよね。

そんな車中泊を少しでも快適にしたい方に朗報です。

斬新!!寝床は、車の上ナリ。

gigamen_Tamarack_Constellation_Rooftop_Tent01

この「Tamarack Constellation Rooftop Tent」というテントが、そんな不快な睡眠から解放してくれそうです。

少々(結構?)大がかりですが、地面の状態に関係なく、しかも完全にフラットな状態で寝れることを約束してくれます。

テントへはこのようにハシゴで登ります。
gigamen_Tamarack_Constellation_Rooftop_Tent02

テント内はこんな感じ。地上から高い分、虫や野犬などの心配も少ないですし、窓もあるので星空も見れちゃうかも!ま、星空見てたら睡眠不足になるので本末転倒ですが・・・笑
スクリーンショット 2014-06-20 18.27.04

ラインなどの小物を入れておくポケットもあるようです。
でも、コレいる?車の中に入れっぱでよくない?笑
スクリーンショット 2014-06-20 18.27.09

もちろん釣りじゃなくても、こういった草原などでのキャンプにも使えそうですね。
スクリーンショット 2014-06-20 18.27.47

気になるお値段は・・・ナント。

293032081_d579b2536d_b

気になるお値段は(気にならない?笑)、2,399ドル(約22万円)!
うーーーん、ちょい高い!てか、結構高い。。
公式HPから購入可能です。

紹介しておいてアレなんですけど、こんだけの価格なら、我慢して寝るか、違う投資もできそうですね。ま、でも何日も泊まり続けるような長期の釣りであれば、重宝しそう!宿代や宿までの移動時間などを節約できますからね!

via:TREELINE OUTDOORS

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

GEECRACK(ジークラック)とLIVRE(リブレ)がコラボしたハンドルが登場!!

「圏外」でもスマホのメッセができちゃう最新アイテムがスゴそう。ただし日本は未定。

ケーシー・アシュリー?大森貴洋?モリゾー? 2015バスマスタークラシックのダイジェストが公開されたゾ!

エアウェイブに「IF5」を装着! 念願のマイカー&ロッドホルダーができたー!

カハラ「ラバーランディングネット」を購入! 思ったよりもちょいデカかった。

釣り人ならBBQでも釣りするよな?ついでにモテちゃおうゼ!

【ハワイバス釣り】前半:お祈り~フィールド到着

「B-SIDE LABEL(ビーサイドレーベル)」っていうステッカー、釣り好きなら絶対にハマると思う。

【保存版】ワイヤーリーダーの作り方。

「Triton」がすごい。酸素ボンベなし、咥えるだけで水中呼吸できちゃう

2015年、定番ライン「FCスナイパー」が新しく生まれ変わるみたいだゾ!

自動膨張式ライジャケ「ラフトエアジャケット VF-052K」を購入。手動タイプから買い換えたその理由

「ビーチボールテトラ」? やっぱ10minutes(テンミニッツ)独自路線やわ~。

エバグリから「ジッパー」が出たけど、これ系は絶対に便利ですよ。

レイバン「WAYFARER(ウェイファーラー)」を買いました。これにタレックスレンズ付ける予定