狭い車でも車中泊できちゃう、ユニークなテントが登場。

公開日: : 最終更新日:2014/11/11 小物アイテム, キャンプ・アウトドア, 車・カーアクセサリー, 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

何としても釣果優先で、朝まずめ狙いで毎週金曜の夜中などから車を飛ばしフィールドへ向かう。フィールドに到着してから数時間睡眠・・・なんて、アングラーの方も多いのではないでしょうか。

でもあれ、狭い車とかだとちょっと疲れるんですよね。車の構造上もしくはトランクが釣り道具いっぱいで、背もたれが全然倒れないとか。日中の釣りのために少しでも寝ておきたいとこですよね。

そんな車中泊を少しでも快適にしたい方に朗報です。

斬新!!寝床は、車の上ナリ。

gigamen_Tamarack_Constellation_Rooftop_Tent01

この「Tamarack Constellation Rooftop Tent」というテントが、そんな不快な睡眠から解放してくれそうです。

少々(結構?)大がかりですが、地面の状態に関係なく、しかも完全にフラットな状態で寝れることを約束してくれます。

テントへはこのようにハシゴで登ります。
gigamen_Tamarack_Constellation_Rooftop_Tent02

テント内はこんな感じ。地上から高い分、虫や野犬などの心配も少ないですし、窓もあるので星空も見れちゃうかも!ま、星空見てたら睡眠不足になるので本末転倒ですが・・・笑
スクリーンショット 2014-06-20 18.27.04

ラインなどの小物を入れておくポケットもあるようです。
でも、コレいる?車の中に入れっぱでよくない?笑
スクリーンショット 2014-06-20 18.27.09

もちろん釣りじゃなくても、こういった草原などでのキャンプにも使えそうですね。
スクリーンショット 2014-06-20 18.27.47

気になるお値段は・・・ナント。

293032081_d579b2536d_b

気になるお値段は(気にならない?笑)、2,399ドル(約22万円)!
うーーーん、ちょい高い!てか、結構高い。。
公式HPから購入可能です。

紹介しておいてアレなんですけど、こんだけの価格なら、我慢して寝るか、違う投資もできそうですね。ま、でも何日も泊まり続けるような長期の釣りであれば、重宝しそう!宿代や宿までの移動時間などを節約できますからね!

via:TREELINE OUTDOORS

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

GEECRACK(ジークラック)のロッドベルトを買ってみたけど、これはイイ!

「サウザーラダーシート」と脚立でレンタルボートがめちゃ快適! もっと早く買えばよかった。

パンクしたら、ガソリンスタンドで格安で直せるのか!

【開封】日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」。買うならワンサイズ上でもイイかも!

睡魔に効くという「カフェインサプリ」実際に飲んでみた。緊急時のみならアリかもしれない

ついにクルマをゲット!これでバンバン釣りに行けちゃいまっせ!

「船のロールスロイス」と呼ばれるイタリア製のボートがあったなんて・・・!!

ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」を購入してみた

【ハワイバス釣り】後半:初ピーコック~大物バラシ

「スーパートリックスターネット」、生まれ変わって2月末に新登場

マリオが現実世界でイタズラ?「スーパーバッドマリオ」がオモロイし、よくできている!!

ZILLION(ジリオン)TWSが新登場!でも、またまずはアメリカから発売の模様・・・。

水中カメラ『魚っちカメラ2』というおもしろアイテムがちょっとだけ気になる。

サイトマスターに「ラスターオレンジ」登場。 “明るくコントラストはっきり” な偏光レンズ。

東京モーターショー、なぜかマツダブースで「ダイワZ」を思い出す