ある春の日、ikahimeさんと亀山バス釣りに行ってきた。ラストにラストエース

公開日: : 最終更新日:2017/06/10 レビュー(インプレ)・レポート, 釣果報告, 千葉房総

いま新幹線に乗りながら、スマホから書いてます。

鱒寿司うめぇ。

(スマホからでも書き切れるかすでに不安。)

SPONSORED LINK

春のある日


すでに2ヶ月前、4月の話です。

まだ日中でも肌寒かったりするこの時期に、亀山ダムへ行ってきました。

今回一緒に行ってきたのは、ikahimeの“中の人”。

釣りブログをやってる者同士ということもあり、ご縁あってちょくちょく交流させてもらってました。はじめて会ったのは去年のバサクラの時。

それから「釣り一緒に行きましょう」とはお互い言うもののなかなか実現されず(いわゆる行く行く詐欺)、ようやくこの前行ってきたというわけです。

ikahimeさんが書くブログの世界は、hebinumaとなにか近いものを感じてまして、数ある釣りブログの中でもテイストや文体からにじみ出る雰囲気などに親近感が湧いてました。勝手に。

さらに実際に会って話してから判明したのですが、私の地元である茨城県龍ケ崎市に共通の知人がいたという。しかも釣りは全くカンケーない領域での、共通の知人です。

その知人がいたこともあり、ikahimeさんは、hebinumaの由来でもある蛇沼公園にも実際に行ったことあるとか。だいぶびっくりしました。

人ってどこで繋がってるかわかりませんね。

釣れない

今回もよりともボートから出船。

前日までのボート屋さんの釣果ブログを見てると、日中は浮いてるバスがいるとか、結構釣れてきてる感じはあったので期待。

意気込んでキャストを繰り返しますが、まあ音沙汰なし。バイトも何もないまま5時間くらい過ぎ去りました。

釣れない。

でもこれがいつも通り。

天気は良くてすごく晴れていたのですが、風がすごかったですね。

スマホ動画にするとよくわかんないですが、だいたい↓のような状況でした。


のむらボートの方までも行ったりしたのですが、本湖を横断する時に波がすごくて全然進まなかったですね。

エレキマックスにしても体感的に秒速30cmくらい。

(スマホで書くの疲れてきた。)

豪華ランチ

釣れない!ってことでランチタイム突入。

ikahimeさんがイケてるアイテムを持ってきてました。


ジェットボイルとかいうキャンプとか登山で使う、その場でお湯沸かせるやつです。

最近釣りで使ってる方もちらほらと見かけますよね。

これまではコンビニであらかじめ買っておいたパンとかおにぎりを食ってましたが、船の上でのカップラーメンはうまい。まじで。

何を食うかではなく、どこで食うか。なのかも。


食べた後にちょっとだけ横になって上を見上げると、竹たちが風に煽られていました。

まだ風は強い。

ラストにラストエース

ランチ後もそんな簡単に釣れることはなく、でもキャストを繰り返していきます。

午前からミノー、スピナベ、ダウンショット、ネコ、スモラバ、虫とかいろいろ2人ともやりましたが、どれも不発。

半分ボウズも覚悟し、最後はボート屋さんまわりのレイダウンを攻めることにしました。

選んだのはラストエース。

ノーシンカーでの速いトゥイッチで何度かいい思いもさせてもらったので、こいつをまさに切り札として投入。

残り時間20分くらいのところで、バイト!

表層で誘うので食ってくる瞬間がもろ見えました。バイトシーンが見える釣りはいつになっても興奮する。


こんな30cmもないくらいのバスちゃんでしたが、最後の最後に楽しませてもらいました。


エバーグリーン、ラストエース。

福島健さんがハンドメイドで作っていたものを製品化したという(たしか)、リアルベイト系ワームです。

最後に


ということで、一本のみで終わってしまった4月ある日の亀山ダム。

帰宅後ボート屋さんのブログでその日の釣果を見てみると「0〜20本」と数釣ってる人もいれば、45アップ釣ってる人もいるんで、やっぱ釣ってる人は釣ってるってことです。

そいえばikahimeさん、写真がすげーキレイなんです。

景色や私のことを撮ってくれてましたが、なぜかすごいいい感じなんです。


被写体がアレですが、なんかいい。


本湖でもこんな美しい景色を。

ちなみにこの日の釣りについては、ikahimeさんでも書かれています。

バス釣りメディア中の人と行く~亀山春のお花見フィッシング~

(スマホでも結構書けるけど疲れましたわ)

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【亀山ダム】苦手なテキサスでキター!! 超勉強になった1日

なぜ亀山ダムで60アップ、5キロオーバーが連発しているのか?

「ルドラ」、スローフローティングとミディアムスローフローティング、どう違うのか?

ネズミ型!? デプス、ジークラックの2016年新作ルアーたち。

no image

「ドライブカーリー」。ネコリグやるなら最近はほぼこれ一択

自己最高54.5cm!DeeeP STREAMさんと楽しんできた初夏の琵琶湖バスフィッシング

「タトゥーラCT タイプR」を入手。いろいろとチェックしてみる ~初代TATULAとの比較編~

ウェアラブルカメラ使うなら「回転式クリップマウント」が超絶ベンリ。 釣り中でも安心なガッチリ感!

【亀山バス釣り】フックセッティング間違えるも、ラストエースに救われる!

偏光グラス「BLACK FLYS(ブラックフライズ)」を愛用してます

CAPE DESIGNを突撃訪問してきた ~アトリエ紹介編~

「タトゥーラCT タイプR」を入手。いろいろとチェックしてみる ~内部編~

亀山湖の新たなルール「桟橋、係留ボートへの釣り禁止」、亀山湖釣舟協会より

「サンスイ町田店」に行ってきた。相変わらずサンスイは上品な雰囲気です。

巷でよく耳にする “恵みの雨” なるものを経験してみたい

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です