航空業界とのコラボ! ANA×GANCRAFT限定「リップルクロー178」が誕生

公開日: : 最終更新日:2016/09/24 Lures, GANCRAFT, Collaboration Brands

これまで音楽を家で聞く際は、PCディスプレイに付いているスピーカーで音楽聴いてました。

特に強いこだわりがないので、全然音質も悪いということはないのですが、画面から音が鳴るってのがどうも慣れませんでした。もう少し遠くの方で鳴っていて欲しかったんです。ということで、Bluetooth対応でスマホからもワイヤレスで飛ばせる、Amazonで高評価のAnker SoundCoreをポチ。果たしてどれほどのものか。

SPONSORED LINK

ビッグベイト王者、そしてリップルクロー

2016-09-22 11.06.47

ビッグベイトの草分け的存在であり、発売から10年以上経った今でも不動の釣果を誇るガンクラフト「ジョインテッドクロー」。通称ジョイクロ、女医黒。

今やマグナムベイトと呼ばれるさらなる巨大ルアーが続々登場しており、デビュー当時あんなに『でかい!』と思っていたジョイクロも、今では普通サイズのようにも見えてきています。

またこの女医黒をオマージュして数々のビッグベイトが誕生してきましたが、それらの追随者らに名実ともに負けることなく、現在でもビッグベイトの代表作としても君臨しています。

そんなジョイクロの派生モデルとして生まれたのがリップ搭載「リップルクロー」。

これまでも様々なコラボカラーなどを実現してたガンクラフトですが、今回は釣り業界ではない、全く異なる業界とのコラボが実現しています。

航空業界、日本二大巨頭のうちのひとつ。

ANA(全日本空輸)とのコラボです。

 

限定ANAコラボカラー「リップルクロー」

200個限定オリジナルカラー

2016-09-22 11.11.20
ANAとガンクラフトがコラボし、限定カラー「リップルクロー178」が登場します。

ヘッド部とテール部はANAを象徴するブルー、胴体部分には航空機がデザインされています。側面にはロゴも入っているようです。

ANA釣り倶楽部のプレゼントキャンペーン商品であり、限定200個。

極少量ということではありませんが。抽選で当たらない限り手に入らないという点では、やはり希少性が高そうです。

背中には、GAN CRAFTのロゴ文字も。2016-09-22 11.12.25

リップルクローとは明記されていませんが、形状的にもスペック的にもほぼ間違いないと思われます。

 

オリジナルパックロッドも

2016-09-22 11.13.55

ちなみにANAオリジナルパックロッドも賞品としてあります。

7フィート6インチ、5本継ぎ、仕舞寸法53cm、主にソルト用。限定20個。

こちらはどことコラボして作っているのかは不明。

 

明日23日から応募開始

応募期間は、2016年9月23日17:00~11月10日23:59まで。

ANA釣り倶楽部HPから応募ができるようになるとのことです。誰でも応募できますので、気になる方は明日以降、HPを覗いてみましょう。

 

そもそも「ANA釣り倶楽部」って?

2016-09-22 11.08.58
そもそも何、ANA釣り倶楽部って?
なんでANAが釣り?

 

そう思われた方も少なくないでしょう。私も初めて知った際はそう思いました。

これらの「?」については、以下の記事で過去にまとめたことがあるので、気になるようでしたらご覧ください。

こちら↓

 

とは言っても別記事を読むのが面倒くさい方もいると思うので、簡単に説明すると…

つり人社(Basser発行)全面協力のもと、『釣りに行きたくなる美しい景色や釣り旅』をお届けしているのが、このANA釣り倶楽部です。

渓流シーンが多いのですが、中にはバスメジャーフィールドもいくつか含まれています。

琵琶湖や池原ダム、芦ノ湖や榛名湖、亀山ダムや片倉ダムなどの美しい風景も出てきます。気になる方は、こちらからご覧になれます。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ルドラ130 MSF」、ミディアムスローフローティングモデルが新たに仲間入り。

「野良ねずみ」、ティムコからもラット型ルアーが新登場

カバー周りも攻めやすい「ゾーイ ケイリーン」、奇才ブランドTHタックルから新登場

「カブラタ」。ガンクラフトの新ビッグワーム登場!

「シェイクシャッド」「Dスパイカー」など、2016年 DSTYLE 新作ルアーたち。

カラー変化する「BLUE CHIME(ブルーチャイム)」、本当に変わるのか実験してみた

2016年、今シーズン中に使い込んでみたいルアーたち

「イージーシェイカー」、ケイテックから新作ワームが登場

「チタラ」入手。想像以上にコンパクト、撃ちも得意なボードベイト

メガバス「Into the X」という “定期便” サービスを開始。6ヶ月連続でアイテムが届く。

「ビートルX ホバークロール」、羽が小さくなって生まれ変わった虫系プラグ

憧れだった&不朽の名作POP-Xに「獅子舞カラー」が登場。相変わらず和風テイストは似合う

巻きの「バスロイド」、をイマカツが開発中。詳細は一切不明

レイドジャパン、ビッグミノーも開発中の模様。2017年以降の発売か

メガバスとアピアが業務提携。増えつつあるブランド同士の共同開発

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です