いま話題のFishman「BRIST(ブリスト)5.10LH」を解剖してみる。パワフルさが伝わってくるパックロッドだゾ!

公開日: : 開封の儀, Rods

ローライト。

今日は久しぶりに関東でもローライトですね。というか、ちょいちょい雨降ったりしてるし。晴れ間がなく気温もそこまで暑くないので、今日釣りしてる方、いい思いされてるんじゃないでしょうか。昼間もどピーカンじゃないだけで集中力続きますからね。

さてさて、到着からちょっと時間経ってしまいましたが、期待の新ロッドを紹介します!

【関連】最終的に「BRIST(ブリスト)5.10LH」に決めました。海外パックロッドとしてパートナーになってもらう!

SPONSORED LINK

Fishman(フィッシュマン)のパックロッド

IMG_8435

BRIST(ブリスト)5.10LH」。
いま人気急上昇中の北海道のロッドメーカー、Fishman(フィッシュマン)の3ピースパックロッドです。最近はほぼ完売するほどに人気で始めています。

この記事などで書きましたが、今年の11月のアマゾンにピーコックバスを狙いに行くので、そのために海外に持ち運べるマイロッドが欲しいと思ってたんです。で、色々悩みながら、最終的にコイツに決定。

5月にネットから購入して7月に届いたので、だいたい2ヶ月待ちってとこでしたね。

ではでは、人気ロッドとは言え、まだまだ(ホントにまだまだ)ネット上に情報が少ないので、解剖してみたいと思います。ちょっと写真多めで、開封の儀です。

 

 

丁寧に解剖していきますよ

テキトーなダンボールか塩ビパイプかなんかで送られてくるのかと思ってたんですが・・・Fishmanさん、スイマセン!
IMG_8407

わざわざ配送用に作ったと思われる専用ダンボールで来ました。Fishimanのロゴがはっきりと入ってます。
IMG_8408

なかを開けるとプチプチで頑丈に(過保護に)守られています。あと納品書なんかも一緒に。
IMG_8410

専用ロッドケースだけ後から送られてくるみたいですね。専用ハードケースは長旅では必須なので、これはこれで来るのが楽しみ!
IMG_8411

ジャーーン。ソフトケース(カバー)も付いてます。クルクルっと丸められたこの中にロッドが入ってるわけですね~ワクワク。
IMG_8412

全ロッド共通のカバーかと思いきや、モデル名が入ってました。そりゃそうか、モデルによってカバーの長さも変わってくるか。
IMG_8413

クルクルをほどいてみる。両端をヒモで縛ってるわけです。
IMG_8414

こんな感じに、カバー側に1本ずつ仕切りがあり、綺麗に収納できるようになってます。
IMG_8415

3ピースのパックロッド

これが3ピースパックロッド「BRIST 5.10LH」。ご覧のようにブランクス2本、グリップ1本の計3本です。
IMG_8416

SiCガイド採用。最新トルザイトには敵いませんが、よくラインがスベり、軽いガイドは今でも世界中で定評があります。
IMG_8417

5フィート10インチというショートロッド。自重136g、ルアーキャパ 7~28g。IMG_8418

継ぎ目。ここにもしっかりとモデル名が入ってます。複数本Fishmanパックロッド持ってて、バラバラになったらどれがどれかわからなくなりますからね。そのための配慮かな?
IMG_8422

フォアグリップ。完全メタル製なので、強い力で締めたとしても割れることはまずないですね。
IMG_8423

リールシート。ウッド調 “風” の落ち着いたデザイン。 “風” なので実際はウッド素材ではなく、プラスチック表面にこんなカラーリングがされてます。
IMG_8424

リールシートすぐ後ろのグリップ部分は、EVA(スポンジ)とコルクのハイブリッドです。これはパーミングする手に触れる部分はEVAにした!ってことなのかな?
IMG_8425

セパレート部分。ここにもモデル名が入ってます。
IMG_8426

リアグリップ。ここは全てコルクでできており、グリップエンドに行くにつれ、太くなっていきます。
IMG_8428

ちなみに、グリップ部の全体図はこんな感じ。
IMG_8427

グリップエンドにはFishman
IMG_8429

 

全てダブルフットのガイド

ガイドは全部で8つ。↑でも書きましたが、SiCガイド採用です。
IMG_8432

このようにスレッド部分はグレーでコーティングされています。IMG_8420

嬉しいのが、ガイド全てがダブルフットであること。海外のパワーゲームでも耐えられるよう、強度十分なガイドになっていたわけです。
IMG_8421

 

継ぎ目ってどんな感じ!?

ティップ部と真ん中部分。軽くだけ差すとこれくらいですが・・・
IMG_8430

ギュウっと押し込むとこのあたりまで。これでも相当キツイくらいです。まだ余裕(残り)があるので安心ですね。
2015-07-30 14.21.44

バットとグリップ部分。同じく軽く差すとこれくらい。
IMG_8431

ギュウっとやるとこれくらいまで行きますが、同じく少し余裕があります。何度も抜き差しすることによって摩耗したとしても、これだけ余裕があれば、キツさは長年保たれそうです。
2015-07-30 14.21.18

 

長めの開封の儀でしたが、いかがでしたでしょうか。「BRIST5.10LH」がどんなロッドであるか、だいたいわかりましたでしょうか?

もちろん実釣レビューじゃないので、実際にキャストしてみたり釣ってみたりの感覚はわかりません。

11月のアマゾンでぶっつけ本番ではなく、その前に国内で入魂、慣らしておこうと思います。入魂できるかな。釣りたい!

また実釣レビューできたら、シェアします~(^^)

【関連】最終的に「BRIST(ブリスト)5.10LH」に決めました。海外パックロッドとしてパートナーになってもらう!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ロッドTATULA(タトゥーラ)をデビューさせてきたので、その感想を思いのまま書きます。

ビフテキリグ試してみるために「ビーンズ」買ってみた。

流行りの「GILLING125(ギリング)」を試しに買ってみたゾ!釣りはまだ行ってない。

「パドチュー」をようやく入手。こんな風に奥まで中空になっているのがキモ

準備中に折れてしまったロッド。保険金、無事におりました。

BURITSU(ブリッツ)のオリジナルTが届いたので、さっそく着てみたゾ!家の中だけど。

「バイブレーションX ONE KNOCK(ワンノック)」も仲間入りさせてみた。 これは怒りバイト誘発できそうだ。

no image

今さらだけど「ハンクル ジョーダン」。なにかと釣れるって聞くしね。

「レジットデザイン × ルアマガ」コラボロッド、7月1日より追加発売! ただし限定20本。

最終的に「BRIST(ブリスト)5.10LH」に決めました。海外パックロッドとしてパートナーになってもらう!

「DoLiveCurly(ドライブカーリー)」をゲット。1投もしてないけど、もう『釣れた。』

「イナズマSH」ゲット! このイナズマアームは確かに奇抜だわ。

no image

期待の「CHUGY-X(チャギーX)」を買ってみた。釣りにはまだ行ってない。

ノリーズの「HOSHOKUON(ホショクオン)」を買ってみた。釣りにはまだ行ってない。

「バスロイド」買ったった! 最新の塗装技術はスゴイですわ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です