【悲報】ダイコーが釣具事業から撤退。マジかよ・・・ウソだろ。。

公開日: : ニュース

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

今日はとても残念なお知らせです。できればこんなこと記事したくなかった、できればこんなこと起きて欲しくなかった。そう思います。

SPONSORED LINK

63年間、続けてきた釣り事業・・・撤退。

スクリーンショット 2014-11-27 12.16.36

ダイコー
昭和26年から現在まで63年間も続けてきた、釣り事業から撤退が決まったようです。理由は、業績の長期低迷

マジかよ。。
ダイコーってあのダイコーだろ?

名竿ブルーダー
IMG_0780-b7e73

カリスマ美容師って言葉が流行ったころに出たカリスマスティックを作ってた、あのダイコー。
ダイコー カリスマスティック 65MGC 120201-thumb-500x375-11850

釣り雑誌などでもよく広告出してるの見かけたのに。。。
残念すぎる。

なお現行商品のアフターサービスは、2020年3月末まで続けるみたいです。こういうところはさすが、しっかりしてますね。

大丸やパルコのグループ会社だった!

daimaru_002

このダイコーブランドを持つ大丸興業って会社、本業は資材、化学、電子部品などの工業製品の製造のようです。

そして今知ったのですが、百貨店の大丸やパルコを運営する会社のグループ会社だったのですね!なるほど、大丸って付いてるわけですね。

ちなみに、1993年にはダイコーブランドを独立させて、ダイコー株式会社ができてますが、2003年に会社をたたみ、再度、大丸興業の一事業部に吸収されています。

このダイコー株式会社にいた社員たちが立ち上げたのが、メジャークラフトというわけです。もしかしたら、有能な社員がたくさんメジャークラフトに行ってしまったのかもしれないですね。だとしたら、これがダイコー業績低迷の一つの原因かもしれない。

ダイコー社員と繋がっているわけでもなく、ダイコーユーザーでもなかったのですが、釣り仲間がいなくなってしまったような感覚です。なんだか寂しいですわ。

via:ダイコー

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

人気釣りアプリ「釣りオン!」にダイワ製品が登場。スティーズもあったんだが現実世界同様クソ高い・・・。

LEVEL VIB(レベルバイブ)に新色追加。

タックルベリーがいつの間にか全国制覇していたゾ!

おい!O.S.Pが「妖怪ウォッチ」に便乗しているんだが・・・(笑)

富山県でバス駆除。色々ツッコミどころ多すぎな件。

デプスが超絶カンタンなバイトを募集中!! ルンバの監視で時給1500円!?

メガバス、ついに化粧品を出す・・・・・!!

「I-SLIDE(アイスライド) 135」の発売日が決定!!9月25日発売予定!!

琵琶湖のバス・ギルの回収量が激減。猛暑が原因らしいが。でも人間だって、一生物だよ?

うぎゃーー! 新宿サンスイが閉店だと!!

わぉ!LINE(ライン)スタンプに「バスフィッシング」登場!!!!

釣り合コン 「釣りコン」 がついにキター!

【注意】アクアライン利用者はチェックしておこう。10/19(日)は通行止めの時間帯があるゾ!!

松方弘樹、72歳。自己最高記録の361キロ巨大マグロを釣り上げる!!

釣り合コン「釣りコン」がまたまたクルーー!!しかも今回は、船で!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です