え、川でマグロが釣れる!?世界でもタマゾン川現象か?

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 海外ネタ, 動画

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

マグロ。
日本では古くから親しまれ続けられている魚であり、日本人の胃袋を満たすために、遠く離れた海にまで船を走らせ、大量に捕獲しています。はい、海です。もちろん、みなさんご存じの通り、マグロは海水魚であり、海水に生息しています。

そんな常識を覆すような動画が、海外で撮影されました。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

川でマグロが釣れてしまう!

どこの国か、どんな釣りかなどは詳細不明なのですが、まずはこちらの動画をご覧ください!

画像でまとめます

動画紹介記事ではすっかり定番になりつつある『画像でまとめます』コーナー。

今回もまとめてみると・・・

何気ない川です。ホントに何気ないどころか、川幅数メートル(たぶん)の小河川です。
スクリーンショット 2014-08-11 23.11.50

近くまで魚を寄せてみると~
スクリーンショット 2014-08-11 23.12.00

うぉぉぉ(魚)!!なんかゴッツイ!
スクリーンショット 2014-08-11 23.12.13

それがマグロだとわかって、近くにいた人は歓喜します。
90ポンド(約40キロ)もあったのだそう!!
スクリーンショット 2014-08-11 23.12.19

日本では多摩川が、タマゾン川と呼ばれています。本来いるはずのない生物が多摩川に棲みつくようなり、その生態系がアマゾン川のように豊富であることからです。 僕も実際にタマゾン川でスモールマウスバスを釣ってます。

【関連】 【多摩川バス釣り】ついにタマゾン川でスモールゲットしたぞーーーーー!! ~稲田堤その1~

とはいえ、タマゾン川でも海水魚は(まだ?)確認されてないはずなので、今回のこの出来事は、かなりのレアケースです。海に近い汽水域だったのでしょうか。汽水域だとしてもこんな岸に近いところに生息するわけないし・・・迷い込んだとしても、そう長くは生きられないはずですが・・・。

川イルカがいることだし、川マグロがもしかしたらいるのかもしれないですね。未だにこの地球上では毎年毎年、新種生物が発見されるくらいですからね!

 

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【動画】3m超えのサメを釣ってしまう!しかもこっちはカヤック!w

三代目J Soul Brothers「山下健二郎」さんのバス釣りモノマネがマニアック!関和さん、カナモ、撃ちゃん!

アメリカでも!? 日米チャンピオンが2人とも「スピードクロー」を使用してたっぽい。

魚探付きドローン! 流行のドローンがいよいよ釣り業界にも進出しはじめている件。

エバース選手、「フェザージグ」がウイニングルアーか!?

これなら携帯できるレベルかも。折りたためる長靴が登場。

【閲覧注意】アメリカで釣れたバスの口がオカシイ・・・完全に人間のせいである。

新国立競技場デザイナーの「ザハ・ハディッド」がデザインしたヨットが先進的すぎてヤバイ。

釣れる確定・・・カリフォルニアロールのアクションが魅力的。

no image

トルコの「ガラタ橋」。そこはレストランであり、釣りの名所。

【閲覧注意】シープスヘッドってサカナがコワい・・・。「人間の歯」を生やしているんだが。。

下剋上!?サメがウツボに食われる貴重な光景が、海外で撮影される・・・!

弁慶の実釣動画がめちゃタメになる。この発想はなかったわ~。

「フリップギル」のノーシンカーって、こうやって使うの!? 今まで間違ってたかも…

水車付近は激アツ。やっぱりサカナがたまってるんだな。

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin