怖すぎる!ライフジャケットなしの海がいかに危険かがわかる体験型ムービーを見てほしい。

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 小物アイテム, 海外ネタ, 動画

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

さらなる釣果を求めて、ボートや足場の良くないポイントでの釣りをする方も多いと思います。僕もそうです。少しでも釣れそうなところを求め、幅20cmのコンクリート(両脇は激流!)みたいなところと通ったりすることもよくあります。

そんなみなさんに見て欲しいのが、この動画です。

SPONSORED LINK

ライフジャケットなしだと、こう溺れるぞ。マジで怖い。

15_m

Sortie en mer
http://sortieenmer.com/

上のリンクをクリックするとムービーが始まります。
フルスクリーンにして、イヤホン付けると臨場感が増すので、おすすめです。

スクロールすることで海面に出られるなどのアクション、も含まれているので、溺れることを疑似体験できます。PCの画面上での疑似体験なのにマジで怖い。

画像でまとめると。

いつものように簡単に画像でもまとめますが、これはいつも以上に、ムービーを見て欲しいです。
ので!『今見れない!』という方も、あとで必ず見ていただくことをオススメします。ライフジャケットの重要性がわかります。

カメラは、主観ポジション(自分目線)です。
こんな海でのヨットは楽しそうですね~。
04_m

突然!ヨットのポール(のようなモノ)が自分の頭に直撃します!
11_m

気が付くと海に放り出されています。
すかさずヨットに助けを求めます!
14_m

しかしながら、ヨットは近づくどころかどんどん離れていきます。
15_m (1)

波に飲まれ、視界が海中に・・・
16_m

再び、海面に顔を出すも、ヨットははるか向こうへ。
17_m

その時。ベットの上の美しい女性の姿が。
これは走馬灯です。おそらく愛する妻でしょう。
33_m

カメラが海底で止まり、必死の努力もむなしく、死んでしまいます。
37_m

最後にメッセージが出てきます。
「海では、想像以上に素早くあなたの体力を奪われます」
38_m

 

ボートでは必ずライフジャケットの着用を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがでしたでしょうか?
マジで怖いです。

バス釣りメインのみなさんであれば、今回のように海の波に飲まれるような環境下で釣りすることは少ないかもしれません。

でも、相手は自然です。
いつどんな危険があるかわかりません。

見た感じはゆっくりな川でも、足を入れてみると中はめちゃめちゃ流れが速かったなんてことはよくあります。いきなり、深くなっていることもあります。

数千円~数万円で、安心安全を少しでも買えるのであれば、ちょっとだけルアーやリールを買うのを我慢して、ライフジャケットを購入することをおすすめします。

クソ真面目なこと書いちゃってますが、このムービー見て、僕は改めて自然というか、水の怖さを知りましたよ。。

【関連】 【開封の儀】4,780円!格安のライフジャケット(手動方式)を買ってみた!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

結局「ラインクリッパーWITHカラビナⅡ」というジークラックのピンオンリールを購入。

「VS-388DD」はフックケースとしておすすめ。もっと早くから使うべきだった

TATULA(タトゥーラ)のロッド「TATULA 721HFB」を購入しました。

スティーブ・ジョブズは、実はクルーザーも作っていた。やはり彼の作品は圧倒的に美しい。

まったく世界には超豪華な船が多すぎるぜ。「Picchio Boat(ピッキオボート)」がこれまた高級ホテル並みなんだけど。

「ソラローム ルアーPE」、東レから新登場した格安PEに期待

KAHARA(カハラ)「ラバーランディングネット」がカラーラインナップ豊富でいい。

ティータイムでさえ釣りしたい人向けマグカップ「幸福漁人杯」がカワイイ。

週末のカスミ水系、川村光大郎さんが「ドライブクローラー」の魅力を引き出す

【動画】3m超えのサメを釣ってしまう!しかもこっちはカヤック!w

120%即完売! DSTYLE限定コラボバッグが発売されるゾ!

パックロッド決めるの難しい・・・! ジェットセッター(ジェットスロウ)かブリスト(フィッシュマン)しかない。

これは斬新!!バズーカのように撃ってキャストする「Rocket Fishing Rod(ロケットフィッシングロッド)」が新しい!

【訃報】老舗ルアーメーカー創業者、コットン・コーデルさんが逝去。

どこのピンオンリール買おう? 愛用してたシマノのを紛失しました。