ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

イベント・キャンペーン トーナメント・大会 H-1グランプリ

チャンピオンは?H-1グランプリ牛久沼。そしてバスフェスタ2016開催中

前半最後の土日。

今日は2016年前半の最後の日曜ってことになりますね。もう折り返そうとしているのか。社会人になってからよりそう思いますが、新年になってから後半戦は入るのが早すぎ。あっという間にまた新年て感覚。

今日は各地で大きなイベントが開催されています。

H-1グランプリ第3戦「牛久沼」開催中

2016-06-26 09.34.49

H-1グランプリ第3戦、牛久沼

本日26日は、ハードルアーオンリー大会、H-1グランプリ第3戦が開催されています。会場は牛久沼。

全5戦ある中での今回はちょうど中間地点。今年の総合優勝はどんな方が手にするのでしょうか?雑誌等にも登場する有名アングラーなのか?それとも名前が知られるのはまだまだこれからという新アングラーでしょうか?

ちなみに今年のこれまでのチャンピオンは以下のとおり。

第1戦(相模湖):千田隆喜さん
https://hebinuma.com/2016/04/27/h-1-sagamiko-winninglure

第2戦(亀山湖):川島勉さん
https://hebinuma.com/2016/05/30/h1-kameyama-winner

 

参考までに昨年のH-1グランプリ牛久沼戦を制したのは高橋一夫さんというアングラー。

ただでさえ、ハードルアーで釣るのが難しいと言われている牛久沼で、参加者約100名の中で唯一のリミット3匹を揃え、しかも4,440gというウエイト。

この牛久沼戦での圧倒的ウエイトも貢献し、高橋一夫さんは年間成績でも2位に輝いています。

 

なかなか出ない。でも出ればデカイと言われる牛久沼

本当に牛久沼で、ハードルアーオンリーで釣るのってすごいと思います。

何度か言わせてもらってますが、僕は牛久沼の近く龍ケ崎というところで育ちました。当然、中学生の頃などにも何度も牛久沼行きましたが、ほぼ釣れた経験がありません。

水系などの小河川ではなく、本湖(本沼)で釣ったのはたしか2回です。
https://hebinuma.com/2016/02/19/post-21506

もちろん大学生以降もボートでリベンジなどしましたが、完全にやられてます。ラバージグやワームを使ってでも釣れないのに、あそこでハードルアーオンリーというのは本当にすごい。

今回の牛久沼戦、どんな結果になるのかが楽しみでなりません。

ちなみに蛇足ですが、牛久沼は龍ケ崎市に存在します。
https://hebinuma.com/2016/03/04/ushikunuma

 

「バスフェスタ2016」も開催中

2016-06-08 19.33.36

そして今日は、千葉県のキャスティング南柏店で「バスフェスタ」も開催されています。

いろんなメーカーさんの新商品展示や超有名アングラーのトークイベントなどもありますが、個人的に気になっているのは釣魚画家である八百板さんの出展ブースもあるということ。

今回のバスフェスタのために用意してきたオリジナル販売グッズもあるとか。
https://hebinuma.com/2016/06/10/bassfesta2016

バスのポスターやステッカー、雷魚のシャツなどが先着順で発売されるとかいないとか。

お近くの方はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか。ちなみに去年行ってみましたが、結構混みます。

店舗内の駐車場は全然入れないし、近くのコインパーキング探すのも大変なくらいですので、あらかじめ心の準備をしておいたほうがいいかもしれませんね。

-イベント・キャンペーン, トーナメント・大会, H-1グランプリ

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.