2015年の最新カラー!「アベンタクローラー」はオモシロい、「ドノーシャッド」は超リアル!!

公開日: : 新製品, Brands, IMAKATSU

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

僕の性格だからなのかもしれないのですが、最近、記事の偏りをちょっとだけ感じています。できれば、いろんなメーカーのいろんなことを分散して書きたいのですが、どうも連続してしまったりします。今回もイマカツ2連続になってしまうのですが、特別な思い入れがある or 癒着している(笑)などではないので、ご了承ください・・・<m(__)m>

 

迷彩カラー「アベンタクローラー」

スクリーンショット 2014-12-28 18.04.46

一つ目がこれ、大人気ビッグクローラーベイトアベンタクローラー」の迷彩カラー!

写真で見る限り、ブルー、ブラック、レッドの3色です。良く考えるとファッションの世界にはよく迷彩カラーって多いですし、うまいことオシャレな感じにアレンジされてることもありますが、ルアーに迷彩カラーって少ないですよね。こんなにも多くのカラーがあるのに。

さすがイマカツ。発色がキレイです。
迷彩カラーだから、“バスに見切られにくい、発見されにくい”などは絶対ないでしょうが、これで釣れたらテンションあがりますね!

3Dリアリズム「ドノーシャッド」

スクリーンショット 2014-12-28 18.04.50

二つ目がコレ。
ドノーシャッド」の3Dリアリズム塗装モデルで、イサザ&ゴリカラーだそう。

いんや~やっぱり、イマカツの3Dリアリズム塗装ってのは本当にリアルですね。今は最新技術としてのポジションがありますが、いずれは、これが業界内でスタンダードになるでしょう。

美しさやリアルさにこだわりのある伊東シャチョー(メガバス)あたりが、似たような塗装をそろそろやってきそうな気もします。

本当に近い将来、イマカツだけでなく、各社からこんなリアルカラーが出てくるかもです。でも、『リアル=釣れる』では必ずしもないので、実は釣果に直結するかはわかりません。実際、自然界には存在しないようなマットタイガーのような色が釣れたりしますからね。

“超リアルカラーばかりになる”のではなく、“超リアルカラーもある”だと、ベストかもですね!

とりあえず、釣具も日進月歩なわけであり、日本は世界の中でもトップレベルの技術があるってことですわ~。

via:穂崎裕太の『HOSA記』

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

隠れたダイワ名機「Z」に、限定モデル「Z 2020 BLACK LTD(ブラックリミテッド)」登場。最大ドラグ力アップ

「ショット オーバー 7(セブン)」。ノリーズからスーパーディープモデル登場。

「ダブルモーション 2.8インチ」登場! カスミで生まれたクローワームのちっちゃい版。

「Sunfish Hollow Body」っていうギル型のフロッグが斬新! 日本でもフツーに釣れそう。

ネズミ型!? デプス、ジークラックの2016年新作ルアーたち。

ジークラック「デイス160」、開封の儀してみる。

「ラストエース75」、福島健さんの "切り札" 的ルアーがFACTから新登場

"沈む” 虫系「ヤゴォォォォン」登場。誕生のきっかけはイモラバ!?

レイドジャパン、次の新作ルアーはスティックベイトらしい。

レイドジャパン、早くも新作ルアーを開発中。

限定カラー“毒ガエル”「OSA(オーサ)」が発売!!限定200個だゾ!

「イナズマSH」ゲット! このイナズマアームは確かに奇抜だわ。

「ワムワム」、いい意味で “中途半端” なシルエット。しかも480円で、ジャッカルから登場予定

「リザードクロー」。ima(アイマ)の新作バス用ワーム!?

コンパクト版「タトゥーラCT」「タトゥーラCT TYPE-R」が登場。2016年中には発売か

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です