青春ルアー「TDハイパーシリーズ」。“NASA感”がハンパなくて大好きでした。というか、今でも大好き。

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 Brands, 懐かしのアイツら, DAIWA

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

今でこそ、ロッドやリールのイメージが強いダイワですが、一昔前はもっとガンガンにルアーを出していました。「TDスーパー」「ジュラシック」シリーズなどありましたが、僕がダントツに好きなシリーズがあります。

 

TDハイパーシリーズ

2014-09-19 03.09.59

僕が中学生の頃(今から15年くらい前)、ダイワは「TDハイパーシリーズ」というのを出していました。

『何がハイパーか?』って言うと、リップがチタンでできているんです!一部ではなく、全てチタンです。

当時はまだ、チタンが身の回りになくて(知らなくて?)、当時の僕が中学生だったこともあり、ハンパなくカッコ良く見えてました。

Nasa-Image-1

『チタンとかスゲー。
『完全にNASAじゃん!宇宙の素材じゃん!』
『ルアーとかに使っちゃっていいの?』
『あ~席替えであの子と隣にならないかな~』

当時、中学生だった僕はそんなこと考えてたと思います。

 

ほら、今見てもカッコイイよ!

では、TDハイパーシリーズを見てましょう!
ちなみに、『TD』とは“TEAM DAIWA”の略ですよ。

TDハイパークランク。今見てもめちゃめちゃカッコイイ。チタンならではの、このリップの薄さ!!
2014-09-19 03.10.11

ラインアイが2か所あり、アクションを変えることができます。
2014-09-19 03.10.40

リップの先端に『TITAN』って書いてあるのが見えるでしょうか?正真正銘チタンなのです。
2014-09-19 03.10.57

上2つがTDハイパークランク。一番下はTDハイパーミノー。これ以外にも、TDハイパーシャッドがありました。
2014-09-19 03.12.06

 

今でも、もちろん釣れる!!

TDハイパーシリーズ、今でも釣れます。

これは、ハワイでのピーコックバス。TDハイパーミノーに食ってきました。
2014-05-13-11.53.25_thumb
【関連】 【ハワイバス釣り】後半:初ピーコック~大物バラシ

とは言え、最近はやはり、O.S.Pとかジャッカルとかメガバスとかを使ってしまいます。。

あぁ、ゴメンよ、TDハイパー君たち。根掛かって生き別れになるのがツラいんだよ。

これからも大事に使ってあげたいと思います。
僕の青春ルアーのひとつです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

僕のハンドメイドルアー「ゲイリーウィッチもどき」を公開します。また作りたくなってきたな。

O.S.Pの新作「ハイピッチャーMAX」はそろそろ発売か!?さすがにもう来るだろう。

1999年、バス雑誌に載っていた広告たち

イタリア釣具メーカー・モリックスの「スイミングドラゴンフライ」がちょっと気になる。

濡れない!数回着てみたメガバス「アクションレインウェア」の良いところ3つ

「バスロイド」にピーコックやスモールも追加なのか!? ピーコック欲しいわ~これ!

no image

現在までの釣果。巻いて釣れてる!

ダイワの「Dスプーンマグナム」がテスト釣行の段階に!早ければ春前には発売か!?

「バスロイド」のスペック判明! 全長170mm、約3オンス!

ジークラック「デイス160」、開封の儀してみる。

ジークラック「デイス195」。これまでのよりもちょいデカい版が登場。

「デスアダー・リザード」登場! なにこれ?って感じだけど、なんか釣れそう。

イッセイ「トレーラーアッセンブル」登場! 5種類セットという新発想!!

「テナガスティック 3.9インチ」も登場! 4.9インチに弟ができることに。

「モンスターキャット」、2016年2月の発売予定。怪魚ハンター・小塚さんによるスイムベイト!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です