伝統工芸「蒔絵」とコラボしたルアー。なんとも言えない美しさ。

公開日: : 最終更新日:2015/12/15 Brands, Collaboration Brands

僕こう見えて(どう見えて?)喉は敏感です。

ありがたいことに頑丈に体ができている方らしく、テキトーな環境下にもすぐに順応し快適に生きていくことができます。めったに風邪なんかも引くことはないのですが、唯一喉だけは弱いかもしれません。

この時期どこもエアコンついてるのですが、空気がカラカラに乾いていると少し不安になります。湿度が欲しいのです。喉が調子悪くなると話すのが億劫になるので、コミュ力が下がります。・・・ということで今、我が家に新しい加湿器を導入しようか検討中です。

普段はソルトタックルは紹介しないのですが(シーバス釣果については書くけど)、あまりにもすごかったので書かせてもらいます。

SPONSORED LINK

1000年の歴史を持つ、伝統工芸「蒔絵」

スクリーンショット 2015-12-11 11.08.50

加賀蒔絵(かがまきえ)
石川県の伝統工芸であり、平安時代から受け継がれている日本を代表する漆器の加飾技法。漆で絵や文字、金や銀、夜光貝やアワビなどを貼ったり埋め込んだり。

そんな蒔絵を施したルアーが誕生したのです。ソルト界では超有名なマリア「マール・アミーゴ」です。

経済産業省にも認定されている職人らの手によって、なんとも日本の伝統工芸らしい “芸術品” が生まれたのです。

詳しくは特設サイトをご覧ください。

 

どれだけの手間と時間がかかっているのか?

製作工程なども一部紹介されています。

16

18

20

21

 

どれだけの手間や時間がかかっているのでしょう?想像もつきません。

Facebookでこのルアーがやや話題になってるので知りましたが、本当に素晴らしいです。そして細部まで美しい。

伝統工芸 “っぽい” カラーを施したルアーはこれまでにも多々ありましたが、本格的に職人さんの手によって生まれたのはほぼ見たことない。

日本の素晴らしい伝統工芸を守り、現代によみがえらせるためにスマホケースに施してみたら海外でヒットした・・・なんて話も聞いたことありますが、これも同様に日本人にだけでなく、海外の方にとっても魅力的に映るのではないでしょうか。

ちなみにこの特別「マール・アミーゴ」、マリアのコミュニティーサイト内で発売する予定もあるのだとか。

バスメーカーさんもどこか、こういったコラボを実現してほしい。絶対に投げられないので、飾る用に。

via:YAMARIA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ノイジーフラッパー」、6月中旬に発売決定!!

DSTYLE「Dスパイカー」、2016年5月頃の発売らしい。

「ダッジ」のカラーラインナップ判明! 相変わらずレイドジャパン、きれいだな。

「BEAT Strong(ビートストロング)」というバズベイトが、O.S.Pから登場!!

ジャッカルから新チャター「ブレイクブレードW.S.(ウイニングスペック)」が10月に出るゾ!!

ディスタイル × ジャッカル共同開発ルアーは、「小型羽モノ系」か。詳細は一切不明

シェルラミネートのワームが出るらしい。これは良さげ。

「アベンタクローラー シェルラミネート」開発中! カラーだけでなく内部構造も進化している!?

「ギリング75」が登場予定! ちっちゃい版のギリング、コイツはかわいい。

ケイテックが今度は、新作ストレートワームを作っている! 名作、蘇るのか!?

「グランデザワン」。反町隆史さん要望でジークラックがビッグラバジを作っている!

120%即完売! DSTYLE限定コラボバッグが発売されるゾ!

「バニー54」復活! ジャッカルのあのトップが8月に再デビュー!

ルビアスを無料ゲットのチャンス! スクラッチキャンペーン開催中。

ハンクルの限定スピナベをゲットできました。ブレードでかッ!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です