これはビビる!大物を釣ったかと思ったけど、実はその正体は・・・

公開日: : 海外ネタ

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

釣り人であれば、だれしも大物は求めたくなりますよね。強烈な引きって、心臓バクバクするくらい超興奮しますよね。

今回は、ちょっと違った心臓バクバクの写真です。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

これはビビる。怖い。

海外での出来事のようです。
衝撃の写真をご覧ください。

しゃー!釣れた、釣れた!
これで今日はボウズはないぜ 。ふぅ。
2

あれ、そこそこ大物かも!
下半身デカくね!?
え・・ええ・・・!?
a7cdac26

えええええぃぃぃ!!!!????ぎゃあああああ!!!
◎△$♪×¥●&%#?!?!?!!?!!!!
・・・・・(パタン)。
7582b8d5

 

どういう状況なのか

Archelon_BW

これ、釣った魚にカメが食いついてる状況のようです。
釣れた魚の暴れたり弱ったりする姿や不規則な動きを見て、思わずカメが食いついてしまったのでしょう。

それにしても、こんな状況でも魚を放さないカメ。
釣り人に気付いていないのか、それ以外の理由があるのか。不思議です。

自分が経験したことのない生物が釣れた時って、なんだか恐怖っぽい感情ありますよね!それが例え、よく知られている生物だとしても。僕は初めてナマズが釣れた時と、クロダイが釣れた時。ランディングが怖かったのを今でも覚えています。。

明日は我が身!
かもしれないので、ドキドキワクワクしながら、引き続き、釣り楽しんでいきましょっい!!

via:reddit

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

狭い車でも車中泊できちゃう、ユニークなテントが登場。

アメリカで開催された「人魚」大会、想像してたのと全然違った。コレジャナイ。

no image

トルコの「ガラタ橋」。そこはレストランであり、釣りの名所。

新国立競技場デザイナーの「ザハ・ハディッド」がデザインしたヨットが先進的すぎてヤバイ。

『バービーロッドでバスを釣る女の子』がネット上でちょっと話題。 これは確かにカワイイ。

今もっとも話題の“マグナムスプーン”ってなんだ?バスが狂ったように食ってくるらしい!

ピラニアだらけだと、釣っても無事にランディングできない・・・こんなに一瞬で食われるのかよ。

ZILLION(ジリオン)TWSが新登場!でも、またまずはアメリカから発売の模様・・・。

奇跡!釣った魚の中に、生きてるカエルがおったゾ。

【閲覧注意】アメリカで釣れたバスの口がオカシイ・・・完全に人間のせいである。

アメリカで巨大「マンティスシュリンプ」が釣り上げられる!?

no image

飲んでみたい!!釣り専門エナジードリンク「REEL ADRENALINE(リールアドレナリン)」!!

パックロッド決めるの難しい・・・! ジェットセッター(ジェットスロウ)かブリスト(フィッシュマン)しかない。

120kg超! イタリアで巨大ヨーロッパオオナマズが釣り上げられる。

プーチン大統領は釣りが趣味。カッコイイぜ、プーチンさん・・・!