【入手】品川近視クリニックの割引クーポンを手に入れる方法・交通費補助やレーシックプランについて

品川近視クリニックには割引クーポン券があります。

20万~30万円と安くはない手術費用なので、数万円でも割引できればものすごく大きいです。

今すぐに割引クーポン券が欲しい!という方はこちらへ (ページ内ジャンプします)

実際に僕がレーシックをしてきた体験談レビューは以下です。
https://hebinuma.com/shinagawakinshi-review/

 

品川近視クリニックの基本情報

品川近視クリニックは、東京・有楽町にある超大手クリニックです。

名称を“有楽町近視クリニック”にしなかったのは、品川の方がブランド的に良いからでしょう。

症例数はおそらく日本一。その数121万件。数多くの有名人もここでレーシックやってるようです。

格闘家レフェリーの角田さん、小柳ルミ子さん、AAAの西島さん、保坂尚希さん、アンジャッシュ渡部さん、安田大サーカス団長の安田さん・・・

他にも有名な方いるようですが、私の知る範囲だとこのくらいです。

インターネット上や雑誌、口コミなどの様々な情報からレーシックするクリニック/眼科を決めることになると思いますが、必ず視力回復させたいのなら、品川近視クリニックも選択肢のひとつとして悪くはないと思います。

大手だから、皆が行ってるからという理由で、私は普段は物事を判断しないのですが、自分の体のこと、特に今回は目のことだったので、口コミ評判も良かった品川近視クリニックにしました。

名称 品川近視クリニック
公式HP http://www.shinagawa-lasik.com/
住所 東京都千代田区有楽町2-7-1
有楽町イトシアオフィスタワー13F・14F・15F
電話番号 0120-412-049
院長名 綿引一(わたびきはじめ)

 

品川近視クリニックのレーシックプラン

クリニックは品川近視クリニックに決めたとします。

さあ、これでレーシックだ!というわけではありません。品川近視クリニックだけでも様々なレーシックプランがあるのです。

私は『アマリス500Zレーシック』というプランを選択しました。2010年当時の最高プランです。私が受けた当時は、アマリス750Zレーシックはありませんでした。

新卒で働き始めたばかりで経済的な余裕があったわけではありませんでしたが、これからの自分の向こう数十年のため、一番高いプランにしました。今だったら750にするかもしれません。

では、品川近視クリニックのプランをざっと紹介します。(2017年8月現在)

通常レーシックプランと費用

スタンダードレーシック

7万円(両眼・税抜き)

スタンダードイントラレーシック

8.6万円(両眼・税抜き)

品川イントラレーシックアドバンス

14.7万円(両眼・税抜き)

クリスタルZレーシック

23.2万円(両眼・税抜き)

アマリス750Zレーシック

29.7万円(両眼・税抜き)

レクスト(Lext)

32.4万円(両眼・税抜き)

レーシック+老眼治療プランと費用

リーディングアイ

29.8万円(両眼・税抜き)

アマリス750リーディングアイ・プラス

39.9万円(両眼・税抜き)

様々なプランがありますが、違いは「手術設備の違い」です。眼球の動きの捉え方やレーザー方法などです。

私もすべてを理解している訳ではないので、気になる方は品川近視クリニックさんに聞きましょう。

専門スタッフさんが資料などを使いながら丁寧に説明してくれるはずです。気になる質問は遠慮せずに、全部聞いた方がいいです。

自分の目のことです。不明点などあるままレーシックをお願いするのは不安過ぎます。

 

品川近視クリニックのレーシック割引クーポン、紹介券

割引クーポン、実はあります。

品川近視クリニックを受けた者からのみ、紹介割引という制度を利用することができます。最大50,000円も割引されるのです。

私も実はこの紹介制度を知り、30,000円引きにしてもらって『アマリス500Zレーシック(2010年当時の最高級プラン)』をやりました。

プラン名

通常価格

割引価格

割引額

アマリス750Zレーシック

297,000円

247,000円

-50,000円

クリスタルZレーシック 232,000円 202,000円 -30,000円
品川イントラレーシックアドバンス 147,000円 137,000円 -10,000円
アマリス750リーディングアイ・プラス 436,000円 364,000円 -70,000円
リーディングアイ・プラス 343,000円 283,000円 -60,000円

※上記以外のプランでも、全プランが割引対象です。割引額は異なります。

実際に品川近視クリニックでレーシック手術した者ならば、この割引紹介をすることができます。

品川近視クリニックのレーシック割引クーポン券のサンプルイメージ画像

※サンプルイメージです

 

ご興味ある方は以下より、私にお気軽にお問い合わせください。私から割引クーポンをメールに添付して差し上げます。

お問い合わせ 品川近視クリニックのレーシック割引を希望する→
※私から割引クーポン・紹介券をご紹介できます。

レーシックの不明点などについてでも何でも結構です。実際にレーシックした者だからこそ答えられることなどもあると思います。

ただし紹介割引をやっていない時期などもありますので、あらかじめご了承ください。

※実際に私が品川近視でレーシックを受けた時の体験談はこちら↓

交通費の補助サポート

品川近視クリニックでレーシックを受けるにあたって、補助を受けることもできます。

具体的には交通費補助です。

遠方の方へは最大1万円の交通費補助があります。各クリニック周辺の方はダメのようですが、遠方の方には大変ありがたいですよね。

詳しくは、以下をご覧ください。
http://www.shinagawa-lasik.com/cam/cam1.html

私の出身地茨城は対象でした。でも茨城よりも千葉の東の端っこの方の方が、確実に遠いですよね。。

保険適用できる場合も

全ての保険会社で対象になるわけではありませんが、確認する価値はあります。

レーシックが一般的になりだした2010年頃以降に保険加入している場合は適用されない可能性がありますが、それ以前に加入した保険の場合は適用されることもあります。

レーシックの正式な手術名称『エキシマレーザー角膜屈折矯正手術』と言いますが、診断書を作成する際も、この用語を使う必要があります。

対象になるかどうかも、対象になったとしてもその金額も全然違うようですので、直接、ご自身の保険会社さんにご確認ください。

こちらも、詳しくは以下をご覧ください。
http://www.shinagawa-lasik.com/cost/#menu_insurance

 

まとめ

一時期の過剰なまでのレーシックブームは終わりましたが、それでも今でもレーシックを受けている方は右肩上がりです。

しかしながら自分の目の手術であること間違いないですし、費用的にも安くはありません。

こうした理由から最近ではレーシックに代わる視力回復方法として、オルソケラトロジーというものが普及しつつあります。

レーシックとは違い目の手術はしない(角膜を削ることはない)ですし、費用的にもレーシックほど高額ではありません。


公開日: