【少し閲覧注意】釣ったサカナが少女をガブリ。これは痛いっっっ!

公開日: : 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

バスフィッシングがメインである釣り人だとしても、時に危険な目に遭うことがあります。大型バスの口元はザラザラで親指が傷つくこともありますし(勲章でもありますが)、ブルーギルの背ビレなんて結構な確率で痛いです。雷魚は特に噛まれたら危険ですね。
でも、世界にはもっと危険なサカナがいます。

   

鋭い牙をもつカマスが釣れるが・・・

険しそうな顔をしてこっちを見る少女。でもよく見るとタオルで左腕を押さえています。。
barracuda-attack-1

この日釣れたのは鋭い牙を持つカマス。日本でも食卓にのぼることがあるアイツです。こうやって見ると、すげぇ鋭いな。
barracuda-attack-3

ボート上にはロッドとカマスと血が。。カマスの血でしょうか。
barracuda-attack-5

【少し閲覧注意】ガブリ。

ここから少しだけ閲覧注意です。
心の準備ができた方は、下へ進んでください。

 


 

少女の腕をガブリ。ギャーーー!いってぇー!!これは!
barracuda-attack-2

噛み付いてからカマスが暴れたのか、皮膚がえぐれるようにベロンってなってます・・・。こーーりゃイタイ。よく頑張った。
barracuda-attack-4

そりゃこんな顔にもなりますよ。おっさん(パパ?)は『大物ゲットだぜ!』みたいに陽気ですが、少女はもう釣りがトラウマでしょう。
barracuda-attack-6

カマスって怖いですね。
人を襲うことが多々あるため、一部の地域ではサメよりも警戒されてるのだとか。

僕らも万が一、雷魚が釣れてしまった際は、特に気を付けましょう。雷魚は噛む力が強いので、確実にケガに繋がります。

危険なサカナの口を挟む、フィッシュグリップ(フィッシュキャッチャー)は携帯しておきたいところです。で、釣りを楽しみましょ!

via:KLYKER

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

TATULA(タトゥーラ)にはロッドもあったことが判明!!!!

no image

スウェーデン代表イブラヒモビッチ、試合出れないから釣りに行く。

12歳の少女がクロマグロ世界記録を釣る!え、でもこの子が12歳!?

【ハワイバス釣り】後半:初ピーコック~大物バラシ

ネコリグも、海外で「NEKO RIG」とそのまま呼ばれているっぽい。

スティーブ・ジョブズは、実はクルーザーも作っていた。やはり彼の作品は圧倒的に美しい。

『ワニ vs カニ』のバトルがまさかの結果に!!今ネット上で話題のカニ(笑)

【訃報】老舗ルアーメーカー創業者、コットン・コーデルさんが逝去。

no image

飲んでみたい!!釣り専門エナジードリンク「REEL ADRENALINE(リールアドレナリン)」!!

ピラニアだらけだと、釣っても無事にランディングできない・・・こんなに一瞬で食われるのかよ。

プーチン大統領は釣りが趣味。カッコイイぜ、プーチンさん・・・!

直リグは、海外でも「JIKA RIG」と呼ばれている事実。

超巨大船「ブルーマーリン」が想像の遥かナナメ上をいっていた。

釣り中はヒツジに注意せよ! こんなんされたらトラウマになるわ!

「インドネシア地獄の8日間」ってのがオモシロい。ゆるい旅番組のようだけど、見ててワクワクするゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です