【少し閲覧注意】釣ったサカナが少女をガブリ。これは痛いっっっ!

公開日: : 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

バスフィッシングがメインである釣り人だとしても、時に危険な目に遭うことがあります。大型バスの口元はザラザラで親指が傷つくこともありますし(勲章でもありますが)、ブルーギルの背ビレなんて結構な確率で痛いです。雷魚は特に噛まれたら危険ですね。
でも、世界にはもっと危険なサカナがいます。

   

鋭い牙をもつカマスが釣れるが・・・

険しそうな顔をしてこっちを見る少女。でもよく見るとタオルで左腕を押さえています。。
barracuda-attack-1

この日釣れたのは鋭い牙を持つカマス。日本でも食卓にのぼることがあるアイツです。こうやって見ると、すげぇ鋭いな。
barracuda-attack-3

ボート上にはロッドとカマスと血が。。カマスの血でしょうか。
barracuda-attack-5

【少し閲覧注意】ガブリ。

ここから少しだけ閲覧注意です。
心の準備ができた方は、下へ進んでください。

 


 

少女の腕をガブリ。ギャーーー!いってぇー!!これは!
barracuda-attack-2

噛み付いてからカマスが暴れたのか、皮膚がえぐれるようにベロンってなってます・・・。こーーりゃイタイ。よく頑張った。
barracuda-attack-4

そりゃこんな顔にもなりますよ。おっさん(パパ?)は『大物ゲットだぜ!』みたいに陽気ですが、少女はもう釣りがトラウマでしょう。
barracuda-attack-6

カマスって怖いですね。
人を襲うことが多々あるため、一部の地域ではサメよりも警戒されてるのだとか。

僕らも万が一、雷魚が釣れてしまった際は、特に気を付けましょう。雷魚は噛む力が強いので、確実にケガに繋がります。

危険なサカナの口を挟む、フィッシュグリップ(フィッシュキャッチャー)は携帯しておきたいところです。で、釣りを楽しみましょ!

via:KLYKER

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

セノーテ・アンジェリータ。そこは「水中で」釣りができる、摩訶不思議な場所。

怖すぎる!ライフジャケットなしの海がいかに危険かがわかる体験型ムービーを見てほしい。

釣り竿がなくてもピラニアを釣る方法が天才的。その発想はなかった・・・!

シャチ怖い。。エサは食べずに “使う” という頭の良さ。

メガバスからPOP-Xっぽいペンシル「CHUGY-X(チャギーX)」が完成!!ただ、まずはアメリカでの発売。またかよ。

バウワウ!ハロウィンのおもちゃを怖がる犬がカワイイ。

「Goku VS Street Fighter 2」とかいう動画、これはアラサー世代には堪らない。

『バービーロッドでバスを釣る女の子』がネット上でちょっと話題。 これは確かにカワイイ。

「Impervious」。iPhoneを防水・防傷にできる魔法のようなスプレーがスゴそう。※ただし発売はこれから。

「Pocket Reel(ポケットリール)」。それはパックロッドを超えた最強のモバイル釣り道具。

プーチン大統領は釣りが趣味。カッコイイぜ、プーチンさん・・・!

アメリカの最大釣具店「バスプロショップス」が、大手ボートブランドを買収!!

ネコリグも、海外で「NEKO RIG」とそのまま呼ばれているっぽい。

TATULA(タトゥーラ)にはロッドもあったことが判明!!!!

フランス生まれ「Sebile(セビル)」のルアーを初めて買ってみたゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です